スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/3東京ドーム3日目(ネタバレ注意)

・・・・終わっちゃった。

昨日は色々と忙しくしていたのでまだそれほど実感は無かったんだけど、一人で家に居る今日は、改めて猛烈な脱力感に蝕まれています。はぁ・・・・・。
東京ドームの3日間、夢のように素晴らしいライブを見せてもらって、自分の中ではもう悔いは無いし、すっかり吹っ切れて前向きになってるつもりなんだけど、それでもやっぱり心の一部分がポッカリと抜け殻になってる感じ・・・・。

あんなに良いライブ見せられたら、恋しさは募るばかりだっての!!
うえーん!バカー!!好きだぁぁぁぁぁー!!(´Д⊂ヽ


燃え尽きて灰になるどころか、更にその灰が空に舞って散ってキラキラ光ったよ、ってくらいの東京ドーム最終日。
頭真っ白で覚えていない事の方が多いけど、自分の感じた事だけ書きとめておこう。自分の為にね。
3年後にまた読み返した時、私は何を思うのかな。


以下、レポというより個人的な感想のみです。
大変気持ち悪いので見ないほうが良いかもしれません。




  ===========================


東京ドーム最終日は、台風の影響で朝からしっかりと雨。
ラルクファンの涙雨か・・・。
早めに現地集合してカフェで温まっていたのですが、
前日から緊張でお腹痛い上に、いきなりテンションが上がったり下がったりする不審な私を、友人達が可哀想な目で見ていましたね・・・。

この日はツーさんtokuちゃん花ママさん(50音順)の4人で参加。
チケット神こと花ママさんが、なんとまたやってくれました!
アリーナAブロック2列目・・・!!!
花ママさん、あなたやっぱり只者じゃない。この局面、この最終日に、このチケット運!!
私ら全員、もうさいたまに足向けて寝ません!壷売るときは声かけてください!買います!

実際席についてみたら、こらまた想像以上にステージが近い・・・!!近い!近すぎるよ!!!
肉眼で表情までしっかり見える近さ!!
深く考えると緊張でチビリそうになるので、開演待ちの間ずっとステージの方を見れずにいました。
だだだだって、こここここわいんだもの、近すぎて。(((´Д⊂ヽ嬉しいけど恐いアワワワワ (ツーさんに「顔が青いよ!」と笑われる)

早くも瀕死の私ですが、とうとうライブスタート!本日もほぼ10分押し。


初めて間近で今回のセットをちゃんと見たんだけど、ホントに船だ!!!ちゃんと木で出来てる!動いてる!凄い迫力!!ででででデカイ!!
そして 「RAVELATION」 のイントロが流れる中、甲板に堂々と佇むラルクのメンバー達・・・・
何と言うかね、これはもう「カッコイイ」なんて陳腐な言葉じゃ全然足りないよ!
「鳥肌が立つ」どころじゃない!つむじからつま先までを何かが突き抜けたような衝撃を受けました!
まさに神々しい4人!!尋常じゃ無いオーラです!強すぎて目がつぶれる!

初日に、サブステ移動中に4人を一瞬目の前で見た時にも 「オーラ強くて眩しい!」 と、ひれ伏すような気分になったんですが、ホントにこの4人揃った光景は凄いです!見ただけで精神ヤラれますね!
こんな大きなステージに映えること映えること!!!
あああ・・・ラルクは4人でラルクだ・・・。(うわ言)

頭は真っ白な状態のまま、夢中で腕振り上げている間に次の曲へ。
うわぁ!!「プリガ」 だ!!ヤバイ!!
今度は頭真っ白なまま、踊り暴れつつも目はhydeの腰に釘付け・・・。
肉眼で、すぐ近くに見えるhydeの細い腰・・・・・・・プシュー!(何か漏れた)
あわわ、漏らしてる間にkenちゃんがこっち来た!!!
猛烈笑顔のkenちゃんダッシュだぁぁぁぁ!!!足長いー!!笑ってるー!!カッコよすぎて死ぬー!!プシュー!!
うわ、すぐそこにいらっしゃるのはtetsuさんじゃないか!!細い!そして煌びやか!!
メンバーがこんなに近くに居るという状況がありえなさ過ぎて、まるで現実感ナシ。でも足はガクガク。腰が抜けそう。

ライブ中、終始こんな感じで、メンバーが近くに来るとパニックで頭真っ白だし、ステージ中央で4人が揃って演奏していると神々しさに目が眩んで頭真っ白だし。
どっちにしろ頭真っ白でした。(´∀⊂ヽ


「DRINK IT DOWN」 「DAYBREAK'S BELL」
これを歌うhydeの表情が大好きなので、スクリーンを見たいんだけど、実物も見たい。どっち見たらいいのか迷ってあっち向いたりこっち向いたり・・・ああなんて贅沢な悩みだ!!

「Sell my Soul」
無敵のダイアモンドフォーメーションきたーーー!!!幸せ・・・・!
hydeが帽子被ってる・・・。kenちゃん、足長い・・・。
と、船の甲板で座りながら歌う彼らの姿を見ていたら、本物の海賊を見ているような錯覚に陥りました。
ただの海賊じゃなく、伝説の海賊ね。
深い霧の晩、数百年に1度現れる世にも美しい幻の海賊。近くに見えるのに、決して触れることは出来ない。
その奏でる音楽に魅入られた人間は、魂を持っていかれるの。
こうして改めて書いてると 「うわぁ自分気持ち悪うっ!!!」 って思うんだけど、でもあの時は真剣にそう思ったのよ。今思い出してもあの光景はこの世のものでは無いような美しさだったもの。

そんな夢見心地の所に、純一ドラマ挿入。
ちょちょちょ、すごい勢いで現実に戻ったwww

いやそもそもなんで3日間ともみゆきの隣の席に純一が!?
「待ってくれ!愛しているんだ!!ラルクも君も・・・」 って、もうワケ分からん展開!!もはやホラーwww
完結編と思いきや 「ライブ終了後に続く」!コラーっ!!!どうするつもりだぁー!!

グダグダになった所で 「get out from the shell」
だからこの流れ、やめようってば。(´∀⊂ヽ
強引にもほどがある。w

「get out~」 から 「THE NEPENTHES」 への流れはすっかり馴染みだけれど、いつ聴いてもカッコよくて痺れる展開だ!!
船の舳先に膝まづいて悩ましく歌うhydeを見て、脳ミソ噴き出ました
あれは人間じゃない。エロスの化身だ。

「My Dear」 を熱唱するhyde。
最初、あえて目を瞑って聴いてみた。ああ、なんて不思議な力のある美しい声なんだろう・・・
しばらくうっとり聴き惚れてから、目を開けてステージのhydeを見たら感嘆の溜め息が出た。
「見事だなぁ・・・・」 と。
この美しい声で歌っているのが、この美しい人だなんて。なんて現実離れした光景。
いや、顔の作りが整っているのは普段から重々承知だけれどね、歌っている時の彼の美しさは普段のそれとは違う美しさなんだよなぁ。(ああ、上手く言えないもどかしい・・・。)
オーラが白い。これが噂の 「発光するhyde」 か・・・・。
やっぱり人間じゃないのかも。

「LORELEY」 「forbidden lover」 
どちらの曲も海をゆく船という設定に見事に嵌りますね。息を止めて聴きました。
スピーカーが目の前なせいか、音のひとつひとつが内臓に響いて体に直接入ってくる感じ。恍惚。
そしてhydeはまた涙・・・。鬼気迫る入魂ぶり。

今までのパターンだと、forbiddenの後はkenちゃんのMC・・・・・と、思っていたら突然 「SHINE」 が!!!
意表を突かれたのと、それまでの重い空気が一気に明るく広がった、その開放感に感動して一瞬で涙が噴き出しました。
hydeの伸びやかな声と 「海を越え時を越えきっと咲くだろう」 の歌詞にラルクの未来を重ねて胸が一杯に。


kenちゃんMC
海外での外国語MCが大変で、僕はもっぱらこれ(スクリーン)に頼ってました。
君らも僕の食べたもの見て盛り上がってくれる?? 
 (大歓声)
じゃあ大阪からはそうしようかな。 エェェェェー!!!(大ブーイング)
いや待て!こっちだって色々と段取りあるんやから、そんないきなりは無理だって!!  「エェェェェェェ!!!」「見たい!!」「見せてー!!」(大騒ぎ)
「まったくお前ら!!www日本語でも意思の疎通が全く出来ん!!」

「分かってんねんで!ユッキーの声聴きたいんやろ?」 (大歓声)
マイクが無いと分かると、hydeがてくてくとユッキーの元へマイクをお届けにあがる。
ユッキー、hydeにお辞儀してマイクをもらう。いい光景w
「ユキヒロさんありがたいお言葉お願いします」
「・・・・・フュージョン!」 照れ笑い&振り付き!!
kenちゃんもすかさず振り付きでフュージョン。場内大盛り上がりだ!!

雰囲気和みまくったところで 「セブヘブ」 「Killng Me」 「STAY AWAY」 「RSG」 が怒涛のごとく!
この辺暴れすぎて何が何だか覚えてません・・・。


ここでアンコ待ち。
頭は真っ白、足が震えてへたり込む。


PUNKは遥か彼方。スクリーンでいい笑顔のメンバーを見る。幸せ。


「NEXUS4」
ライブ休止が発表になった今、あえてこの 「絆」 というタイトルの新曲を出してきた事には、きっと意図があるんだろうな。
(これがもし「bye-bye」だったらシャレにならない。)
青と白のきれいな明るい照明、私の中ですっかりこの曲のイメージになってます。
リリースが楽しみだなぁ。

「Driver's High」
イントロで炎が上がったのってこの曲だっけ??
すぐ近くで炎がボワンボワン出る度に、すごく熱くて!ハートに火がつきましたw
もう止められない大炎上!
hydeが目の前で 「悔いを残すな!!」 と叫んだ姿が目に焼きついてます。

「Link」
もうすぐ最後の曲・・・って、寂しくなると思っていたんだけど、この日はもうそういう気持ちも突き抜けてましたね。
なんだろう、これって 「解脱」??(ヒィー)
「ただもうラルクが大好きだ!!」 って気持ちと、ひたすら感謝の気持ちと、これからの明るい未来を確信する気持ちで満たされていました。
寂しいどころか幸福感でいっぱい。こんな気分になったのは初めてです。

曲中のメンバー紹介。
yukihiroさんへの質問 「今日食べたものは?」
「野菜ジュースとヨーグルト」 えぇぇぇぇー!!!(hydeも肩をすくめるポーズをw)
「では、昨日の晩御飯は?」 「ハンバーグです」 なんとなくホッ。会場大歓声。

tetsuさんへの質問 「最近はまっているドラマがあるそうですが」
「『HEROS』!キムタクの『HERO』ちゃうよ!」
「では、そのドラマの決めポーズをお願いします」
「ヤッターーーー!!」 お約束!www
2日目の残念な歯笛wと違って、今日は大成功!盛り上がったー!!おめでとうtetsu!!

kenさんへの質問 「メンバーの中で一番グルメだと噂のkenさん。今回外国で食べた美味しいものは?」
「フォアグラ!!」 
ここでスクリーンにフォアグラの写真と、kenちゃんと謎の外人のレストラン2ショットが!!
さっきのkenちゃんMCを受けて急遽用意したのかしら!グッジョブです!w

hydeさんへの質問 「ギターの早弾きを披露してください」
スタッフからギターを渡され、渋々っぽいhyde。
それでも頑張ってなんとか弾き終え、kenちゃんに笑顔で 「グッド!!」 ってされてた!ヤッタネ!!www


幸せな楽しい雰囲気で 「MY HEART DRAWS A DREAM」
もう寂しい気持ちは無くなったけど、この曲は聴いてて幸せ過ぎて胸が一杯になってしまって、結局また泣いてました。
優しい音楽、神様のような優しいhydeの表情と声、明るい照明、そして会場の大合唱。夢のようにキレイな曲。


神様に見えたhydeが、急に人間に戻ってMC。
ああ、もう私倒れそう。
「しばらくライブはお休みなんですけど、ゆっくり構想を練って次はもっとすごいライブをやりたいと思ってます。」
『やっぱりラルクアンシエルね!!』って言ってもらえるような。ね??(リーダーの方見て)」 

リーダーも笑顔で頷いてました。ああああ・・・・嬉しい。泣く。
「次は船もこんな木造じゃなくてね、すっごい船になって帰ってくるんで!!楽しみにしててください!」
「外は台風??雨??だけど、ここではキレイな星空が見えるといいな。」

ラスト 「星空」
天井に映る映像が、1日目と2日目の併せ技だったような。
初日の銀河っぽいキレイな映像+2日目のミラーボールのキラキラ。
とっても豪華で美しくて、hydeの高く昇って広がってゆくhydeの声見事に合ってました。
キラキラとたくさんの星くずが舞うステージで演奏する4人の姿は、夢のようにキレイでした。


泣いても喚いても、ステージから颯爽と去ってしまったラルクさん達。
座り込んで放心していたら、まーた純一ドラマが!!
だからもうこのメチャメチャなタイミングやめてぇぇぇぇ。・(゚´Д`゚)・。゚付いて行けん!!

みゆき、純一に平手打ちをお見舞いして走り去る。
あっさり振られた純一は一人会場に残される。なにこの展開。
そこで突然純一が紙を取り出して読み始める。
「こんにちは、石田純一です」 (知ってるってば)
「ここでラルクアンシエルから重大な発表があります」
「今回のライブの写真集が発売することになりました。ドキュメンタリー映像も作成中です」
「これからラルクは3年間ライブはお休みしますが、シングルCDのリリースはあります。ソロで活動するメンバーも居ます。活動休止ブームの昨今ですがラルクは活動休止も解散もいたしません。」 
大歓声!!!!
「なぜなら・・・・ラルクは文化だからです。」
去っていく純一。うわぁどうしよう、私、一瞬純一に惚れちまった!!!(´∀⊂ヽ
ありがとう純一・・・でもなんでこんな発表をオマエの口から聞かされなきゃならんのだwww
もうわかんない!でも嬉しい!

そしてドームを後にする純一の画面下には 「つづく?」 の文字。
こりゃ重大発表は大阪でも続くのね!くそー。いつもながら思わせぶり作戦!!

微妙に混乱した気分のところに、続けざまにラルクの映像が流れ始める!!
今ツアーの写真集と思われるカット (めためたカッコイイイ!!!) と、ドキュメンタリー映像の一部。
kenちゃんがフランス公演で銀テープに撃たれた場面が見事に映ってました!!
初日のMCでkenちゃんが言ってた 「フランス人の医者が来たんだけど、何言ってるか通じなくて。折れてないって言ってるらしいんですよ。」 「でも俺は絶対折れてる!!折れてる!!ってアピールしました!」 ・・・の場面の一部始終が撮られてるもようです。
(あんなアクシデントまでもすかさずネタにするとは・・・なんと貪欲なスタッフw)

そんな新着映像で大興奮の中 「NEXTLIVE2011」の文字と共に映像終了。
ライブ終了のアナウンス。

・・・なんとも・・・・バタバタと混乱した気分のまま、でも半ば放心状態で東京最終日が終わったのでした。
あれ、さっきまでそこに見えていたステージのラルクって、夢だったのかな??
思い出そうとしても、なんだか長い夢を見ていたような本当に不思議な気分・・・・・。

今でも半分、夢だったのかなぁ・・・と思ってます。


私のL7ツアーはこれでおしまい。
今週末の大阪、ラルクはまた凄いステージをみせてくれるでしょう。
行かれる皆さん、ラルクは本当に凄いです。
どうぞ悔いを残さず楽しんで来てくださいね!!


今まで本当にありがとう!!ラルク!!
3年後、ものすごく期待してるからね!!!





6/3

RAVELATION
Pritty Girl
Caress of Venus
DRINK IT DOWN
DAYBREAK'S BELL
Sell my Soul
get out from the shell
THE NEPENTHES
My Dear
LORELEY
forbidden lover
SHINE
SEVENTH HEAVEN
Killng Me
STAY AWAY
READY STEADY GO

milky way
Feeling Fine 2007

NEXUS 4
Driver's High
Link
MY HEART DRAWS A DREAM
星空
スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

あるようなないような・・レポ。
L\'7 ~Trans ASIA via PARIS~レポを書こうと思ったんですけど、やめました!(笑)だって、書こうと思ってあたりをふらついたらもう既にすんばらしいレポの数々がアップされておりましたの。お手上げだぜベイビィ!おいらはもう引退さ。ってな気分で、素晴らしきレポ達
Posted at 2008.06.06 (09:00) by 変温ジューシーフルーツ

Leave a comment

Private :

Comments

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted at 2008.06.05 (17:40) by () | [編集]
>かすみさん
かむみさんもドーム3日間、お疲れ様でした!
これ以上無いってくらい感動的なライブで、ラルクへの愛が一層強まりましたよね。

大阪ライブも終わってしまって、いよいよ本格的にお休み突入ですね・・・。
すごく寂しいけれど、「大きくなって帰ってくる」というあの言葉を信じて、お互い3年後を楽しみにしましょう!!
とりあえず、自分は3年後に向けて体力財力をつけなくては!がんばる!!
Posted at 2008.06.09 (12:13) by はっちゃん (URL) | [編集]
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
06 08
プロフィール

はっちゃん・ハチコ

Author:はっちゃん・ハチコ
別名オカマ(でも女です) 
ラルオタ暦1999年~
しし座A型天王星人
プロフィールはこちら

***カマハチにメール***

最新の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。