スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素敵を召しませ

息子が「the Fourth~」を気に入ったらしく、「TRUE」をiPodに入れたいと言ってきた。

私の趣味の世界に子供が関わってくるのは正直嬉しくないんだけど(大人げない)、気に入ったと言われてしまえばそこは悪い気はしないファン心理。
「男なら『REAL』を聴け!!」 と頑固親父のように一言投げかけ、そっとTRUEとREALを手渡す母であった。まる




あ、そういえば、私先日ラルクのアルバムを買ったんですよ。

今頃何買ったかって?

これですこれ。

じゃーん。






「heavenly」!
いやー、やっと買ったよ!わははは。リリ-ス95年かぁ!
メンバーの写真が、若すぎて眩しいゼ!


「DUNE」 はもちろん、c/wのBestだの 「ectomorphed works」 まで持ってるくせに、オリジナルアルバムの 「heavenly」 は何故か持ってなかったんですよね。

99年頃にラルクを好きになって以来、過去の作品はとりあえず全部レンタルしてMDに落として聴き込み、改めて気に入ったのから順にちょっとづつCD買い集めていったんですが。
この作品だけは買いそびれ続けて、ついに2007年現在に到ってしまったのです。長かったのぅ・・・。


実はいまだに 「heavenly」 だけは、私の中でピンと来ないんですよね。

初期ラルクが苦手かっていうとそういうわけでは無いのよ。
これより前の 「Tierra」 なんか、数年前に 「一大ヘビロテ祭」 が起こって
1、2ヶ月間「Tierra」しか聴かない状態に陥ったくらいだし。

「heavenly」の何が苦手かって、何よりもあれですよ、言っていいですか。


オカマみたいなhydeの歌い方が。 
(わぁぁ、heavenly好きな人ゴメン!)


その上、ポップで明るい感じの曲が多いので

浮かれた明るいオカマみたいで。 (わぁぁ・・・)



珍しいことに、特に好きな曲も無いんですよねぇ・・・このアルバム。
(あ、「静かの海で」が唯一好き。わりと。)


すいません、このたびめでたくCDも買ったことですし、これからじっくり聴き込んで見解を改められればと思います。

この愚か者め!heavenlyの魅力が分からぬか!?という方、
魅力をこんこんと語ってくださる方、
参考にさせていただきまうので、ぜひ 「heavenly指南メール」 お待ちしております。(ぺこり)




スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【CD】heavenly
hevenly/L'Arc-en-Ciel全体的に、とてもポップなアルバム。ラルクのポップアルバムというとわたしの中では『True』が代表格なんだけど、それとはあきらかに違うもの。セルフ・プロデュースということも大きく影響しているだろう、凝りに凝っているのに密でない...
Posted at 2007.03.05 (00:55) by MISO Soup

Leave a comment

Private :

Comments

heavenlyについて
はじめまして、こんばんは。
ま~ぶると申します。
実は何度もお邪魔しておりましたが、本日が初書き込みです(笑)
「heavenly」については全く同じ気持ちです。
と言うか自分でも理由は特に解らないまま、1番聴かないアルバムにだったんです。
単純に好みの曲が無いと言えばそれまでなんですけど。。。
「DUNE」は結構聴きましたし、「Tierra」は私の中では1番聴いたアルバムなんですよね。
なので、はっちゃんさんの苦手理由を見て「ああ、そうか!」と思ってしまった次第です。
「heavenly指南」で無くて申し訳ありませんでした。
Posted at 2007.03.04 (21:07) by ま~ぶる (URL) | [編集]
…!!
ちょっとーー!ちょっとちょっとーー!!
という感じで(笑)こんばんは!
いや~ん、【heavenly】狂の私としては残念ですよ!
え~と、今バタバタしてるので(時期的に理由は大体ご想像いただけるでしょうか?・笑)そのうち私の【heavenly】語りをメールいたしますね。「指南」じゃなくて「自己満足」ですけど(笑)
ご迷惑でなければ(汗)
とりあえず、【heavenly】は車とか電車とか動いてて景色が見えるところで聴くのがオススメです♪
Posted at 2007.03.04 (21:59) by mayu (URL) | [編集]
Hello!
逆に私は「heavenly」がいちばん聴いてるのかも。
まー単にこの頃から本当に嵌りだしたから、っていう計算上と思い入れからでなんだけど。
最近はたまーに聴いてる程度だけど、私はすきよ。
オカマなエロス声が。

あと、このアルバムって最後バラードで終わらないんだよね。
なんとなく思っただけだけどね。

っていうか、好みはそれぞれだし、その聴くときのタイミングもあるから、特に指南をしたいわけではなく、コレが言いたかっただけです。

>浮かれた明るいオカマ
それ、貴方のことだから!!(笑)
Posted at 2007.03.04 (22:07) by ぽち (URL) | [編集]
Hello!
わたしもこのアルバム、最初のほうの印象はほんとに良くなかったです。これどんな耳して聴けばいいん~?って感じで。

それでもしばらく聴きこむうちにしっくりきて、しまいには常に好きなアルバムランキング上位に食い込むようになりました。だから聴いてたらどうにかなるかも(笑
わたしの場合買ってから再び聴くまで2年くらいインターバルがあったので、一度陽に当ててからしばらく寝かせてみるといいかもしれません。梅干のように。

それは冗談として、指南なんて畏れ多いものではないですがずいぶん昔にリヴューをしたなあと思って見てみると酷いもんだったのでこの機会に加筆修正してトラバさせていただきました。わたしはこういうかんじで好きです。笑

好きになればいいアルバムです、ほんと。
でも「浮かれた明るいオカマ」なラルクって面白いですね。浮かれたオカマを好きになるかどうかが問題?
Posted at 2007.03.04 (22:56) by あおの (URL) | [編集]
  
 アハハ、浮かれたオカマですか(笑)

 hydeの歌い方だけじゃなく、当時のメンバー写真もまさにそんな感じでしたからねぇ(←ってかなり失礼ですねw)

 私もそれ、よ~く分かります。
 
 私はユッキー加入以降のファンで、『heavenly』以前のアルバムを買った時、歌詞カードの写真のあまりのアレっぷりに拒否反応を起こしてしまった程でしたから(--;

 でも、時が経てばそういう衝撃にも不思議と慣れてくるもので、当時いかに自分が本質を見抜けず、色眼鏡で彼らを見ていたかという事を思い知らされました。

 なので、まずは見た目や歌い方とか、表面的なものに惑わされないようにするのが大事なんじゃないかなぁ、と思います。

 このアルバム、私が思うにダークな『Tierra』とポップな『True』を繋ぐ進化途中って感じがします。
 sakura在籍時の4枚のアルバムのうち、まさに起承転結の『転』にあたる作品なので、浮かれた明るい曲調が多いっていうのは、その後のラルクを語る上でも結構重要なポイントだと思うのですが、いかがでしょう?
Posted at 2007.03.05 (01:58) by ワン (URL) | [編集]
Good night
>オカマみたいなhydeの歌い方が。 
(わぁぁ、heavenly好きな人ゴメン!)


あのさ、あやまるならハイドにあやまったらどうよ(笑)

まぁ、私も初聴きで「うわっ失敗した!」(買ったこと)と思った口ですからね。
あのオカマくささも過去のラルクに食指が動かなかった理由のひとつですからね。
おかっぱはいどに心うごかないのもさもありなん。

最近過去の映像祭りに陥っている自分の、「ついに越えた一線」ってのは、ソレなんじゃないかと自分で分析してます。


↑でワンさんがおっしゃってる「色眼鏡」はいまもたまにかけちゃう私ですけど、まぁ、その色も随分薄くなってきたかもね。

えっと、ほら、だからふり幅なのよ。幅広いふり幅があればあるほど・・・ある日突然、嵌るかもしれないよ。

Posted at 2007.03.05 (02:10) by 椿奥様 (URL) | [編集]
Hello!
あはははっ!浮かれた明るいオカマ~~!?
確かに言われてみれば~!!
つい大ウケして、初めて書き込みさせていただきます♪

アルバムはともかく!?私はこの当時のライブ映像が好きで
「heavenly」はそっちから入ったので意外と大丈夫でした。
歌を聴くたびに叫ぶhydeくんの映像が脳内に浮かび、クラクラしたままCD鑑賞終了~♪細かいことは気にしませ~ん(笑)
パブロフの犬の条件反射みたいなものです!

でも、ファンになったきっかけはラジオから流れてきた『浸食』を歌うhydeくんの声なのですが…。声フェチです…。

はっきり言って、嵌ればなんでもアリになってしまいます(笑)
CDを何回聞いてもダメな場合は、ぜひ映像と共にお楽しみください♪
Posted at 2007.03.05 (15:53) by nyaho (URL) | [編集]
Res:
こんにちわ、カマハチさん^^

私的には「ガラス玉」をヘヴィロテして欲しいです!!
「AWAKE」とかに入ってても遜色無い一品ですよ><
♪胸を締め付~け~て~・・・の所のハイディの声が絶品です。

てか、私も最初はジャケットといいアー写といい
「セラヴィ」といい(笑)全部「えらいこっちゃ!」でしたが。
なんか、一般受けはしないけど、「くさや」みたいに
「一度ハマッたら逃れられない魅力的な旨さ」がね(笑)。
あるんですよ、きっと。。。

あと、多分私はカマハティさんのご近所に住んでるハズです^^;
ヨーカドーとか近いですかね??私は地元運でソニックチケは
ゲット出来ましたが、代わりにポプジャムは無理でした;;
レポの続き、期待しております~♪ではでは。。。

Posted at 2007.03.06 (02:05) by 林檎 (URL) | [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted at 2007.03.06 (10:50) by () | [編集]
Thank you!
>ま~ぶるさま

コメントありがとうございます!レスが遅くなってしまってどうもすみませんでした。

ああ、ま~ぶるさんも、やはり苦手組ですか!
「DUNE」「Tierra」の流れからすると、「heavenly」って唐突で異質な感じがしますよね。
聴き慣れればまた違う感じに消化出来るのかもしれません・・・。
お互い、苦手克服出来るといいですね。(笑)


>mayuさん

ああっ!mayuさん!ゴメン!!
この記事書いた時、mayuさんの事が頭に浮かんで心の中で「ごめん~」って謝ってたのよ!(笑)
うんうん、3月4月は色々とご多忙で大変でしょうね。
落ち着いたら思う存分、「自己満足メール(長編大作)」送ってくださいね!(笑)待ってま~す!!

あ、「景色が動いているところ」っていうのは、何となく分かります。
気候が良くて明るくて開けた風景が似合うイメージ。
「長野のビーナスライン」の話ってこの頃でしたっけ?
そのイメージが私にもあります。(特にビビカラが)


>ぽちこサン

あい、浮かれポンチのオカマでぃーす!
ごめん、先日のNHKホールでもまさにソレだったよね。

うんうん、ラルクに入門した時期とかタイミングってつくづく重要だよね・・・。
予備知識は全く無しで99年頃にハマった私だもの。
「来世でまた会おうYHEA!」な男が、おかっぱで横揺れで「うぃっせらび♪」って歌ってる姿に衝撃を受けたのは無理無いでしょ?(笑)
このトラウマを克服すべく、最近は毎日聴いてるよ。
おかげさまで、だんだん順調に可愛くなってきました。
よしよし。


Posted at 2007.03.08 (12:31) by はっちゃん (URL) | [編集]
Thank you!
>あおのちゃん

うんうん、陽に当てて寝かすとイイ味が出てくるんだよねー。干物。(笑)
聴き手側の感覚も時間を置くと変わってくるしね。
滅多に聴かなかったこのアルバムを今更急に買う気になったのも、「私、そろそろ受け入れOKなんじゃない?」ってサインなんだと思う。

トラバありがとう!レビュー、がっつり読ませていただきました。
さすがあおのちゃん、分かりやすくかつ鋭い分析に唸ったわ。
おかげ様で目からウロコがポロリンです。
もうちょっと丁寧に聴いてみたくなってきたよ。

hydeの歌詞の視覚効果、私本来そういう部分が大好きなはずなのに、真面目に聴いてないからひっかからなかったんだろうなぁ。
あらためて「heavenly」を全然消化出来てない事に愕然。
消化云々以前に、食べてすらいないんだものね。当たり前だわ。(笑)
食わず嫌いってなんてもったいない。
子供時代のヒドイ食わず嫌いを大人になってから克服した私だもの、今回もそれを教訓にして頑張るよ。
あと、浮かれたオカマは多分かなり好きです。


>ワンさん

ワンさんもそうでしたか!
昔のラルクを知らずにいきなり過去へ遡った時のショックは大きいですよね。(笑)
そのショックを克服するために、私はずいぶん時間がかかっちゃってます。
でもここ数日、皆さんのたくさんの意見に触れたおかげでだいぶ己の色眼鏡を自覚出来るようになってきたので、これからはまた違った聴き方が出来そうな気がします。ありがとう。

「ダークからポップへの進化過程のアルバム」、ああ、まさにその説明がしっくりきますね。
その青臭さと試行錯誤な感じが照れ臭くて苦手、って事もあったんですが、私も以前よりはだいぶ大人になったので(とっくに…)その青さも余裕で受け止めてあげられそうです。


>マダムカメリア

>あやまるならハイドにあやまったらどうよ
え、だってhydeここ見てないだろうし!(笑)
でも、本人を前にしたらジャンピング土下座するくらいの気持ちだよ。

おかっぱ以前のロングヘアhydeは抵抗無く受け入れられるのに、おかっぱだけイマイチっていうのは、私の場合ファーストコンタクトのトラウマなんだと思う。
初めて遡って出会った過去hydeが、おかっぱちゃんだったからね。
でも所詮熱烈なハイドスキー。きっと今度会った時あたり、何事も無かったように「おかっぱ可愛い~!(*´Д`*)」とか言ってると思いますので、その際は突っ込まずに暖かく見守ってください。(笑)
Posted at 2007.03.08 (12:33) by はっちゃん (URL) | [編集]
Thank you!
>nyahoさん

あはは、はじめまして!コメントありがとうございます!
「浮かれオカマ」だなんて、我ながら失礼極まりない表現ですねー。
いや、でも愛ですよ!?愛あるがゆえの厳しさなんですよ!(笑)

そうですね、視覚効果はかなり有効かもしれません。
あの当時のhydeは文句無く「美人な女の子」ですもんね。「オカマ」なんて言えなくなるかも。(笑)
CD聴き込みつつ映像見まくれば、新しい萌えがたくさん発見出来るかな!?
ああ、また新たな深みに足を突っ込みそうな予感がします・・・。


>林檎さん

こんにちは!!
あははは、「くさや」ですか!私の「浮かれオカマ」と同じくらいヒドイ例えだわ!(笑) でもすごく分かります。
ただでさえ「クセがあってとっつきにくい」というイメージのラルクなのに、そのファンの中でさえ苦手な人が多いアルバムですもの。珍味中の珍味。キングオブ珍味。
はまったらどうなるのか、自分でも楽しみです。

え、ご近所さん?(笑)
ヨーカドーって、Kパークですか?そっちはちょっと違いますけど、実家はかなりそっち方面です。
我が家は某G劇場の近くですよ。だいたい分かります?(笑)
・・・・おおおお!?ソニックチケ取れたんですか?!当たった人って本当に居るんですね!初めて聞いたわ!スゴーイ!
こんな事を言ったらバチが当たりそうだけど、正直POPJAMハズレてもいいからソニックチケが欲しかったですよ・・・・(笑)
どうぞ楽しんで来てくださいねー!


>トモさん

後輩!ウッス!昔のkenちゃんのフリフリブラウスはイカン!!それは大いに同感だ!
(ラニバの赤いフリフリは素敵だったのになぁ・・・・)

そう、そうです。愛ですよ。 愛するがゆえにイジリたくなるサド心です。これも愛の形。(笑)
ちなみに私もkenちゃんかなり好きです。

「倦怠感」とは。また新しいご意見!
確かに神経尖らせる必要は無いかも。明るくぼんやりと、頭で考えずに楽しむ聴き方も十分アリですよね。
いい天気だし、今日の午後はまさにheavenly日和かな。


Posted at 2007.03.08 (12:36) by はっちゃん (URL) | [編集]
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
08 10
プロフィール

はっちゃん・ハチコ

Author:はっちゃん・ハチコ
別名オカマ(でも女です) 
ラルオタ暦1999年~
しし座A型天王星人
プロフィールはこちら

***カマハチにメール***

最新の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。