スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書の秋

おはようございます。
ハードな週末を過ごした為、いまだ体調戻らず。
今日も「肩乗りハイディ」3匹くらい乗っけてます。うふふ。(幻覚)

最近本を読む量が増えました。

もともと本が大好きで、小学校の卒業アルバムの「将来の夢」欄には
「本屋さん(本が読めるから)」とか書いてましたね。
本がゾロっといっぱいある所へ行くと、ウキウキ嬉しくなっちゃいます。
数年前に住んでいた所は立派な図書館がすぐ裏にあって、そりゃもう喜んで借りまくったもんです。
一ヶ月に10冊は軽く読んでたような。
でもこっちに引っ越してきたら、図書館は遠いわ、蔵書は古いわ、リクエストには反応鈍いわ、予約しても順番はなかなか回ってこないわで(このお粗末さで、何が政令指定都市だ…。)萎え萎え。

本、好きだけどあまり買わないんですよね。
高いしかさばるし。
読んでみてよほど気に入った本は改めて買い直すこともあるけど、大体は一回読んだらおしまいですから…。

でも最近は、出先で時間潰しに本を読む機会がグッと増えたので、古本屋を活用してます。
e-BOOKOFFって便利なんですよ~。
読みたい本を検索して、まとめて注文すれば送料無料。
幸い古本に抵抗感無いので、家族揃ってガンガン利用してます。
で、読んだらまとめて売っちゃう。

普段読むのはミステリー中心。
時間潰しにどんな場所ででもパッと集中して読めるので、好き。
ここら辺はほとんど読んじゃったかも。
(ただ、文庫化されてないのは読んでませんね。持ち歩きたいので文庫ばかり読んでます。)
最近読んで面白かったのは、恩田陸さんの「月の裏側」。
この人の作品は、ゆったりとしていて綺麗な情景が浮かんでくるものが多くて気に入ってます。
北村薫さんも好き。
貴志祐介さん、帚木蓬生さん、野沢尚さんなどの作品は、結構グロテスクなんだけど凄く面白くて、夢中になって読んでしまう。
全然系統が違うけど、この夏ハマって読んだのが天童荒太さんの「家族狩り」シリーズ。
重くて苦しいけど、向かい合わなくてはいけない事がたくさん提示されている作品でした。
この夏はこれプラス「AWAKE」で、いつになくシリアスな気分になってしまいました…。
(すぐ元に戻っちゃうんだけど)


好きな作家さんの本はかなり読みつくしてしまったので、新規開拓したいです。
皆さんのお勧めの本や作家さん、ぜひ教えて欲しいな。
面白ければ、ミステリーに限らず何でも!
(ただし文庫に限るw)
よろしく。

スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09 11
プロフィール

はっちゃん・ハチコ

Author:はっちゃん・ハチコ
別名オカマ(でも女です) 
ラルオタ暦1999年~
しし座A型天王星人
プロフィールはこちら

***カマハチにメール***

最新の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。