スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20世紀ラルク

自分の中の 「萌えキャパシティ」 が、いいかげん容量いっぱいのアップアップなので、 
「Hydeist Times」 はまた後日落ち着いてからゆっくり見ようと思う。
もう今のアタイには受け止めきれないよ、ママン・・・。


とりあえず、週末に襲って来るであろう最大級萌えの前に、
「ark」「ray」の特典DVDの感想をupしておこうと。
ちょっとづつ感想を書きためていたのに、ここ数日の怒涛のようなHYDE攻撃に遭ったおかげですっかりワヤになってしまったわ。

「ark」「ray」、結局買ってないんだけど(オイ)、心優しいお嬢さんから貸していただいて見る事が出来ました。
ありがとうお嬢さん。パンダもありがとう。



この98年~99年当時は私自身はまだファンでは無かったので、今回のDVDは見るもの聞くものすべてとっても新鮮でしたね。

でも、この頃のラルクはやたらとTVに出てたので、ファンで無くとも目にする機会はたくさんあったのよ。
ただ、当時はなんとなく見ていただけだったから気付かなかったけど、改めて今見ると、まぁスゴイわね!!
旬の輝きが。
時代の勢いに乗った人たちの醸し出すオーラが。

眩しいよ。

眩しくて勢いがありすぎて、ちょっと危うい感じがする・・・というのは未来を知っている者の先入観かしら。

常に元気にハイテンションではしゃいでるkenちゃんなんか、見ていて恐いです。
何故かドキドキハラハラヒヤヒヤします。
若いなぁ。顔立ちが鋭い。

ユッキーがやけに可愛いらしく見えるね。
今では、あんなに三白眼の魔界のゴッドなのに。
歳月は夜を夢に変えるのね。

tetsuさんが最も飛ばしてた頃?
生き生きしてて楽しそうだ。
ピチピチ新鮮だ。

そしてhyde。

し、ししし浸食のhyde!!!なにあれ?!
華奢で少年のようなのに、妖艶で邪悪。よよよよよ・・・・。
あれは人間ではないですよね?
絶対に、この世のものでは無いですよね?
一体あれはなんなんだ、やっぱり天使なのか、悪魔なのか、少女マンガなのか、CGなのか。

snowdropのPVメイキング、冬眠カプセルの中で白ウサギさんが寝たフリをしているよ???
え、幻覚???ノンノン。あれは白いミニウサギ!

「forbidden lover」のメイキング・・・・あんなにシリアスなPVなのに裏では 「おんぶhyde」 だったとは・・・・・。
今後は 「おんぶhyde」 がチラついて、今までどおりにはPVを見れないだろう。
カワイイんだよ!クソっ!
あのスタッフはあんなステキな仕事して、その上お金までもらってるんですか?
キーッ!!!(ジェラシー)

ヘブドラのメイキング、最後に 「びゅーりほ!」 言われてますよ。
YES!YES!!ビューリホ!!!

ドラハイ、ウサギのお面を外して現れたhydeの美しいご尊顔にため息。
Vサイン止めショットは志垣太郎風味だが・・・w
まぁ、あんなに大きいアメ車を運転しているわ!小さいのに!

GxCのラスト、花火に喜ぶメンバー達がたまらなくカワイイ。
ワンころみたいだ。
あんな大規模なツアーのラスト、それはそれは物凄い達成感だっただろうな。

テレ朝の西村Pのお顔、初めて拝見。
いい人そうだぁ~、いじられやすそうだぁ~w
マシューの時も言ってたけど、どうすれば如何にラルクをよりカッコよく見せることが出来るか?!というのを一生懸命考えてくれているんですね。
嬉しそうに語る西村P、本当にラルク好きなんだな。いい人だ。
これからもどうぞよろしくお願いします。

コメットさんの語るGxC裏話。
どれだけ馬鹿げた大きさのライブだったのか、今更だけど驚いた。
まさに世紀末の大打ち上げ花火的な大がかりなライブだったのね。
あ、もしかしてこの人たち(ラルクさん達も含めて)本気で1999年で世界が終わると思ってた?ヤケクソのお祭りだった?ww

岡野さんのお顔も初めて拝見。
個人的な話だけど、友人の旦那さん(石原良純と松平健を足して圧縮したような人)に似てて笑ってしまった。


岡野さんによる各メンバー分析、非常に的を得ている感じで面白かった。さすがですね。

またkenちゃんの二重人格っぷりが。
でもそんなつかみどころの無さがkenちゃんの魅力。

ユッキーの、こだわりやであるが故の完全主義っぷり、努力を惜しまない姿勢。分かってはいたけれども、改めて感心&尊敬。

テツ氏「歌いたがり」って。やっぱり。
そうだろうとは思っていたけど、こんなにハッキリ言われると笑えるわ。
そして、良くも悪くも頑固というか 「かたくな」 な人だな、と。
周りも大変だけど、何よりも本人が大変そうだ。

でもその頑固さとこだわりぶりが、そして彼のセンスとバランス感覚が、ラルクをここまでメジャーなバンドに導いたってトコはあるだろうなぁ。
色々いびつながらも、とんでもなく飛び抜けた才能がある人だと思う。

hydeの天然癒し系、かつ周りを惹きつける天性の魅力、不思議な人、ってエピソードにしみじみ感じ入ってしまった。
「神様に愛されている人」 「選ばれた特別な人」 って言葉がぽっと思い浮かんだ。
うむむ・・・・・
やっぱり天使なんじゃないかね??(本気の結論)


何か、まただんだんおかしくなってきたぞ。

7年も前の映像ながらも、初見映像有り、珍しいスタッフ側の裏話も聞けて、とても面白かったです!
ご馳走様でした!


スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
04 06
プロフィール

はっちゃん・ハチコ

Author:はっちゃん・ハチコ
別名オカマ(でも女です) 
ラルオタ暦1999年~
しし座A型天王星人
プロフィールはこちら

***カマハチにメール***

最新の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。