スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年の瀬すべりこみ

色々あった2011年も、もう大晦日。あと数時間で新しい年なのね。
1年間ってあっという間だけど、今年は特に早く感じたわ。

今年は20周年ラルクyear!!待ちに待った活動再開よ!!…って盛り上がる気満々だったけれど、そんな脳天気な気分にはほど遠い、不安な気持ちで過ごした今年の前半数ヶ月。
あの頃の、どんより暗い曇り空が延々と続くような心細さの中で、ラニバを決行してくれたラルクにはどれほど精神的に助けてもらったことか。
雨の中で聴いたあの時の「虹」はずっと忘れられないと思う。


普段、ふざけた事ばかり言ってる不真面目ファンの私だけど、ラルクを好きで良かったと、まじめにラルクに感謝した1年でした。
ありがとうラルク。


あと、とっても個人的な事ですが、味スタラニバの当日に、縁あって捨て猫を引き取る事が決まったんですよね。
この小さな猫にも、精神的にずいぶん助けられた部分が大きかったかな。
初めての子猫との生活は賑やかで楽しくて、ネガティブな気持ちを吹っ飛ばしてもらった感じ。
助けたつもりが助けられたのはこちらだったなぁと。小さいくせにスゴイやつめ!
(…まあ、そもそも私の不安なんて人からみたら些細なものなんですが…。)



ラルクの活動が本格的になった今年後半は、実にあれこれ楽しませてもらいました。
盛りだくさんのTVやラジオ出演。各シングルの発売祭り。全然わくわくしなかったものの散々ネタにして遊ばせてもらったわくわくシール。夏のラルカフェ通いも楽しかったなあ。
9月のさいたまアリーナ公演、武道館のテレ朝ドリームフェスでは興奮し過ぎて肩を痛めたりw
まんまと踊らされたフライデー騒動、ライブビューイング初体験、そしてここへ来て更にニューアルバム完成発表、はいど本発売やらあれやこれやと。
ダメ押しとばかりに、大晦日の今日は朝っぱらから新聞広告ドーンからの新しいアー写とアルバムジャケット公開、そして今夜の紅白出場!ひー目が回る!
つくづく、動いてるときと止まってる時の差が極端すぎるバンドだわ。
ええ、ならば動いてる時には全力で楽しませてもらいますとも!

今後も世界ツアーや国内ライブ、ニューアルバム発売など予定がいっぱいな様子。来年も引き続き楽しませてもらいますよー!
さーて、紅白始まった!
それでは皆様、よいお年を!!
スポンサーサイト

2011/12/04 ライブビューイング後編

(つづき)

アンコール明けは「XXX」か「CHASE」あたりかな?なんて呑気に構えていたら……
こ!このイントロは!!!…ああああ
「Anemone」キターーーーーーッ!!!! (声にならない悲鳴)

「札幌でAnemoneやったと聞く→うらやまし過ぎて真っ白な灰になる→Anemoneの事を思うと辛い→忘れよう→忘れた」 という心理的逃避に大成功していたため、すっかりAnemoneの存在を忘れていたみたいです。
大好きな曲だってのに全くノーマークでした!まさかここで聴けるとはぁぁうれひぃぃ(感涙)!!

思い返せば、私が初めて行ったラルクのライブがREAL名古屋ドームの初日、そこで新曲のAnemoneを宇宙一早く聴かせてもらったんですよね…。フルでAnemone聴いたのはあの時以来だわ。
あの当時は子供達もまだ小さかったから自分がライブに行くなんて考えたことも無かったんだけど、日に日に高まるラルク熱を持て余し、ついに勇気を出して行かせてもらった初のラルクライブ。
初めて見るコスプレイヤーさん達やひたすら黒っぽい服装のファンの人達の群れに驚きつつ、初めて生のラルクを見れる期待にドキドキしながら1人でドームに乗り込んだっけなあ。
あの頃は、ラルクとこんなに長い付き合いになるなんて思ってなかったな。
こんなに長い間(休み休みだけど)活動し続けて、しかもカッコよく進化し続けて飽きる隙を与えないなんて、すごいよラルク!
ラルク好きになったあの頃の自分もお目が高い!えらい!そしてありがとうラルク!!

…なんて走馬灯のように昔を懐かしく振り返りつつ、うっとりと美しいAnemoneに聞き惚れていたというのに。hydeさんよう。よう。

歌詞グダグダじゃないですかぁー!゚(゚´ω`゚)゚。ウエェェ 

「ララララー♪」 じゃないっての!ちょっとちょっと!私が代わりに歌ってやろうか!!?

歌詞飛ばし以外は完璧だったのに!
赤い花びらの散る美しい映像がドラマティックな曲を更に盛り上げ、歌うhydeの姿もなにやら中性的で麗しく。まったく素晴らしかったんです。歌詞飛ばし以外は。
こりゃDVD化は無理かしらね、あああホント勿体無い…ブツブツ
でも、Anemone聴けたのは嬉しかったヨ!!またどこかでリベンジお願いします!頼みます!


お次は出ました 「XXX」 !
やっぱり素敵だわこの曲。この曲歌うhydeも妖艶でビューテホー!
ファンになったばかりのあの頃の自分に 「ラルク、12年後にこんなカッコイイ曲出しちゃうんだよ!」 って教えてあげたい!きっとビックリするわよウフフフw… などと変な妄想しつつ聞惚れてました。
あーラルクったらいつもカッチョイイ!

そして新曲 「CHASE」 。
「onigokko」には笑ったけど、「XXX」とはまた違う雰囲気でこれまたカッコイイじゃないですか。!
こんなカッコイイ曲も出しちゃうなんてあの頃のじぶ(以下略


この直前にぽっちゃんと 「今日はkenちゃんのMC無いんだね。世界に生中継だからやっぱり喋らせちゃダメなんだねw」 なんて話していたんですが、言ってるそばからkenちゃん登場。いいの?大丈夫なの?!
いきなり妙なテンションで 「はーぴばーすでーとぅーみぃー♪ウエヘヘヘェェ…」 と1人不気味に笑うkenちゃん。あれは一体何だったんですか?いまだにワケが分かりませんw

歌ったと思ったら今度はいきなり 「hydeさんの股間をツンツンした」 とか言い始めるし。誰かkenちゃんを止める人は居ないの?!
 「hydeさんの股間の感触がマシュマロだった件」 について、右手をニギニギさせながら語り続けるkenちゃん。手の動きが何ともリアルな感じでイヤでしたw
しまいには  「犬のも触ったこと無いのに、初めてがいきなりhydeですよ?!20年ラルクやっててよかったです」  なんてワケの分からない〆方。さすがkenちゃん、なんてフリーダムな。 
更に客席から 「kenちゃんのは~?」 と聞かれ
 「俺のは柔らかかったり、ライブ中にいやらしいこと考えると硬くなったりすることもあるし。」
「でも、そのうちずっと柔らかいままになります。」
 
 け、kenちゃん…(つД`)

そんな話題からの  「クリスマスはみんなが希望のマシュマロに出逢えますように!ちょっと早いけどメリークリスマス!ハリークリスマス!」 と、無理やりハリクリに繋げる無茶な展開。いや、繋がるのか??!
案の定、hydeさん歌い辛かったそうで 
 「マシュマロとか言われちゃった後で 『♪着~飾った~街は♪』 なんて、どんな顔して歌えばいいのか分からなかった」  って苦笑い。そうでしょうそうでしょう。
kenちゃんの暴走MC、今ツアーで磨きがかかったようですね。今後どんなことになってしまうのかしら。(楽しみ!)

「ハリクリ」 の時の演出がとっても可愛かった!やっぱりこの曲聴くと無条件にテンション上がって楽しくなります。
(ハリクリアプリ、宣伝で画像見たらちょっと欲しくなったけどiPhoneじゃダメなのね。ガッカリしたようなホッとしたようなw)

そういえば、hydeのマシュマロが特効のレーザーで危うく焼きマシュマロになってしまうところだったそうです。危ない危ない。
「レーザーってこわいんですね」 だって。き、気をつけてね!

hyde 「新しいアルバムが完成・・・・しそうな雰囲気です」 と!期待!!
「買わないとぶっ殺すからな!!・・・・って、ユキヒロさんが言ってました。」 ユッキー了解!!
 「次のアルバムは12枚目なんだって。こんだけたくさん曲があるとライブでやる曲を選ぶのが本当に大変でね。みんなを満足させようと思ったら全部の曲やらなきゃならないし。」 
客席の 「やってー!!!」 の声に
 「そしたらお前ら絶対来いよな!!来なかったらぶっころすぞ!!」  って、そりゃ言われなくても行くに決まってるわよ!!
ファンみんなで大挙して押しかけるから、絶対チケット寄越せよな!! 

「20年やってきて、途中で雨が降ったり嵐が来たり…色んな事があったけど、ここまでこれたのは本当にみんなのおかげだと思います。」
「一緒にきてくれてありがとう。」
「ふつつかなバンドですけど、これからもたくさん良い曲作ってくので、よろしく」

嬉しい言葉、いっぱいもらいました。来年もライブやってくれるんだもんね。これからもずっと楽しみにしてるよ!!

最後の曲は「虹」 。
いつもは泣けちゃう曲なんだけど、この日はなんだか暖かい気持ちで胸がいっぱい、幸せな 「虹」 でした。

ラルクを好きになって気付けばもう12年あまり。
ラルクを好きになったおかげでどれだけ人生に彩りを与えてもらったことかしら。
自分自身もラルクも、これから先どういうふうに変わっていくのかは分からないけど、それでもずっとファンとして聴き続けていけたらいいな。うん、きっと大丈夫!!
ありがとうラルク。20周年おめでとう!!



追記:
 「New Album」→キャー!!→ 「P'UNK IS NOT DEAD」 →ズコーッ!! の見事なトラップwww

ところで 「New Album完成の現場をUSTREAMにて生中継」 ってまた変わった事やりますねー。
とりあえず、現場のhydeさんがはたして私服なのかどうか、気が気じゃありません。

2011/12/04 ライブビューイング組

ぬーん。
お久しぶりです。もう12月ですね…みなさん良いお年を (´ω`)早
ホント更新怠けるにもほどがありますよね。このブログ名 「ダラダラもっさり」 とかに変えるべきかも。

さて、先日の京セラドーム最終日。
9月のさいたまアリーナで終わったと思っていた私のラニバツアーですが、太っ腹ラルクさんの粋な計らいで最終日をライブビューイングという形で覗き見させて頂きました。むほほ。

ライブビューイングって今回初めて体験したんですが、遠征が無理な身にとってこれは大変嬉しいシステムですね。
ご近所仲間のぽち子さんと二人でウハウハ参上しました。

ただ、どっぷり庶民的な生活圏内の映画館(普段子供連れてアニメとか見に来てるとこ)で、ラルクのライブを生中継で見る、っていうのがとっても不思議な感覚ではありましたねー。会場入る前に台所用品とか買い物しちゃったりしたし私。
客席は思ったよりも埋まってました(8割くらい)が、お客さんは全体的にまったりとした雰囲気。
ややご年配のおじちゃんや家族連れっぽい人達も居たりして、ライブというよりやっぱりこりゃ映画館だわーって感じでした。

まあ、そんな違和感もhydeの歌が始まった瞬間に消し飛んだんですけどね!

アカペラの 「Fare Well」 で始まるOPはさいたまの時と同じだけれど、最終日の気合ゆえなのか会場の大きさに比例してスケールアップするラルクマジックゆえなのか、さいたまで聴いた時よりも格段に良かったです!
息するのも忘れそうになるくらい心に迫る力強いアカペラに、思いがけず目から水がジワリ。
1曲目から既に最高潮で大変です。

しかし、「歌めちゃめちゃ上手い!hydeすごい!!」と感激したのもつかの間 「GOOD LUCK MY WAY」 では、あらららら…
あの曲ってまともに歌えたことあったかしら。そういう仕様なの?

ままま、それはともかく、ライブビューイングだと会場では見えなかったメンバーの表情や演出映像がちゃんと見られるのがかなり嬉しかったですね!お得!!
hydeにこれでもかと近寄るカメラワーク。映画館のスクリーンいっぱいのドアップに耐えうる4○才♂のすべすべお肌に驚愕。ほらほら、そこの親子連れのお父さん!hydeってキレイでしょ?!凄いでしょ!(何故かエッヘン!)
そんなすべすべ美人に 「映画館のやつらも可愛がってやっからな!!」 なんてカメラ目線で言われちゃったら、私もまんまと乙女モードに陥ってうっとり
普段はhydeをネタにしてなんだかんだ笑ってたりする不真面目なファンだけど、ごめん、す、好きです…!すごく!///

紀里谷氏の演出映像、ライブビューイングで初めて全体をちゃんと見ることが出来て改めて感嘆!めちゃめちゃカッコイイじゃないですか!!
DUNEの映像、さいたまではただの細長い黒い縞模様にしか見えなかったけど、メンバーが歩くたびにちゃんと足元に付いて動く影だったのね。さいたまでは床にも映像が映ってるなんて全然分からなかったわ。

数々の凝った映像の中でも1番印象的だったのはやっぱり 「ガラス玉」 と 「forbidden lover」 かな。
楽曲と、映像と、hydeの歌と表情、それぞれの相乗効果によって美しい芸術作品のような仕上りに!魂吸い取られそうになりました。
特に 「forbidden~」 は、さいたまで聴いた時にも魂抜かれて 「この映像演出でもう一度聴きたい!」 って思ってたのが思いがけず叶って嬉しかったです。でも、また見たい。あれは一度と言わず何度でも見たいわ…。(中毒)

その 「forbidden~」 の重く壮絶な余韻を、ゆっくり優しく溶かしてくれるようなkenちゃんのギターソロからの 「マイドリ」。この流れがまた感動的!夢を描くわよ!!

ここらへんまで、魂持ってかれっぱなしで終始身体がちょっと浮かんでるような感覚でした。これってトリップ?うわ凄い恐い。

「REVELATION」 では「おみこしhyde様」の登場!!AWAKEツアーの時のイカ法王ふたたび!ですねwww 
椅子に埋もれてドヤってる姿が、なんだか「かいぶつらんどのプリンスさま」って感じで面白かわいかったですw
大喜びでスモークガン噴射しまくるkenちゃんはまるで男子小学生。(股間に挟んで噴射とかお約束過ぎます) あの衣装でスナイパーごっこしてるとますますドーベルマン刑事を彷彿とさせるし。
そんなkenちゃんとはまったく対照的に、まったくヤル気の感じられないユキヒロさん(ドラム大変だもんね、やっぱり体力は温存しとかなきゃねw)、そしてごくごくノーマルなテツヤさんってばA型…w 
4者4様な様子が見ていてほんと楽しかったです。やー笑った笑った。

それまでかなり大人しめに観賞していた映画館のお客さん達でしたが、おふざけタイムで会場が暖まったせいか次の 「SEVENTH HEAVEN」 のイントロでは手拍子が発生。
立ち上がる人までは居なかったものの、それ以降は拍手やら手拍子やらワサワサと。
みんな「ノリ」が表に出始めて、控えめながらもそれなりにイイ雰囲気でした。

そういえば、前日は京セラドームのご近所をラルオタジャンプで盛大に揺らしてしまったそうで。
さすがに今日はhydeも煽り自重するのかと思いきや、この日も 「飛べー!」「JUMP!JUMP!!」 言っちゃってましたね。んもー!
こっちがハラハラドキドキでした。あれって大丈夫だったのかしら。

アンコールタイムは安心のトイレタイム。トイレ近くて空いてて有難い!w

後半へつづく!!
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
11 01
プロフィール

はっちゃん・ハチコ

Author:はっちゃん・ハチコ
別名オカマ(でも女です) 
ラルオタ暦1999年~
しし座A型天王星人
プロフィールはこちら

***カマハチにメール***

最新の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。