スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スパーク!スパーク!!

さいたまアリーナ来たーーー!!!
(´∀⊂ヽ



嬉しい・・・。
さいたまアリーナ、ほとんどの有名アーティストがライブやってるのに、ラルクは何故来てくれないのん?そんなに埼玉がお嫌いなの?(´д`)・・・・と思い続けて早○年。
やっとやっと、来てくれるのね!フガァー!うれひいぃぃぃ!!

いやぁ、近いんですよ。埼アリ。
今日も通りがかってニヤニヤしてきました。
ああ、12月にはここでラルクさんたちがっ!!!
よーし、私張り切ってサンタのカッコして自転車で行くわ!


・・・・とかいって、チケ取れなかったらどうs・・・あわわわ縁起でもない!
清めじゃ!清めの塩を持ってまいれ!!


まー火ツアーが終わってしょんぼりする暇も無く、ワッキワキに盛り上がって参りましたね!!
夕べは第一報を聞いて小躍りしてましたよ!
嬉しいなぁ・・・・しみじみ。

そして沖縄最終日は、なにやらとっても感動的なフィナーレを迎えたそうですね。
想像しただけで胸にアッツいものがこみ上げます。
らるくぅーー!!! (´∀⊂ヽ

んで、最終日だというのにhydeさんったら、
またあの函館の時の謎の衣装(豹柄もんぺ+チェックの巻きスカート)だったとか!!
(気に入ってるのか・・・・)
どうしよう、Mステもあれで出てきたら・・・・面白い!!(゚∀゚)ワクワク!


さーて、今夜も小躍り第2弾!!
Mステに間に合うように晩飯の支度せねば!
皆様、音楽戦士も忘れずにネ!
ウヒョヒョーイ!!
さらば!
スポンサーサイト

富士急おまけ話

そうそう、この前の富士急でね、ライブ始まる前に行ってきたんですよ!
噂の 「戦慄迷宮」 へ!!

私、ホラー映画は好きこのんで見るんですが現実ではてんでビビリなので、普段ならばこんなの絶対に入らない人間なんですよ!
でもライブを控えて気が大きくなっていたせいか、ノリで
「よーし記念に行っとくか!!(・∀・)」と(お調子者)、鈴木ちゃんアモさんと3人で行ってきました。

行ってみてビックリ。すでに2時間待ちの行列。
しかし、せっかくここまで来たんだから並ぶど!!
並んでいる場所からちょうど出口が見えるんですけど、悲鳴を上げながら飛び出してくる人、恐過ぎて泣いてる人、大笑いしてる人、平然と歩いて出てくる人、と反応は色々でしたねぇ。
途中立ったまま寝そうになる鈴木ちゃんを励ましつつ、2時間並んでようやく順番が。

入ったとたん、病院独特の消毒薬の匂いがリアル。うぇぇキモチワルイ・・・。
グロい映画は全然大丈夫でも、真っ暗でいつ何が出て来るか分からない場所を自分の足で進んでいくのは、やっぱりかなり恐かった!!!
カマハチすっかりヘタレて、鈴木ちゃんの後ろにびったりくっついて進むのみ!
ひたすら足元のみを見つめ、耳をふさいで、入ってくる情報を最小限に遮断!
あーあーあーあー、何も見えない聴こえなーい。 (∩ ゚д゚)
おお、これならちょっと恐さがマヒするかも。(ダサい)
それでも突然後ろからゾンビらしきもの(逃げるのに必死で見てない)にバタバタと追いかけられたり、突然天井から吹き出すエアにビビったりと、何度もヒーヒー言わされてきました。ハァハァ。
気づけば、普段はかかないようなところに汗かいてて、おおこれが冷や汗ってやつか?!と。貴重な体験w
結局出るまでに40分くらいかかったのかな?疲れたー!!
でも走り出てきたときはみんな笑顔でした。
終わってみたらあっと言う間だった感じ。

そうそう、ここでは一人づつカルテをもらって、中にいるゾンビたんに所見を書いてもらったりハンコ押してもらったりするんですよ。
そこで、鈴木ちゃん→私→アモさんの順に書いてもらったんですがね、ソンビたんに何かしてもらうたびに、毎度毎度3段オチのようにアモさんに笑いの神が舞い降りるの
こんなに恐い場所でもネタを提供してくれるなんて凄いや、アモさん!あなたが神か!

ちなみに私達が迷宮を彷徨っている間、恐いの苦手なゆきやちゃんツーさん
ハムハム王国でお空の大冒険を楽しまれたそうです。

あ、そういえば、ホントかどうかは分からないけど、前日の夜にhydeとkenちゃんが戦慄迷宮に遊びに来たとか!!?
後日噂を聞いて興奮しました!本当だったら楽しいなぁ!
二人ともどんなリアクションしたんだろ??hydeよりkenちゃんのほうが案外ビビリだったりして。いや、でもhydeも「きゃー!!」なんて悲鳴上げちゃったりとか、あんまりにもhydeのリアクションが可愛いもんでお化けのほうも「よーし張り切って脅かしちゃうぞー!」ってノリノリでいつもの3割増くらい働いてくれたりとか!!(真夏の妄想大感謝祭開催中)
うわーーー!!その様子、すごく見たい!!
いや、むしろお化けになって泣くほど追いかけてあげたい!!!
(*´Д`*)


ホラーは好きでも絶叫系はダメな私は、乗り物はまったく乗らなかったのですが、噂以上に富士急のアトラクションはいちいち派手で凄いね!周りで見てるだけでもかなり楽しかったです。
グレートザブーンのグレートな水しぶき、実際に見たら凄すぎて爆笑でした。
あれはまるでコントだよ!!何度見ても笑えた!
FUJIYAMAは本気でデカイし長いし乗ってる人達の悲鳴が壮絶だし、下から眺めてるだけでもチビリそうでした。
(絶叫マシン嫌いなツーさんなんて「なにあれ!!バカじゃないの!!?」ってマシンに対して本気で怒ってましたw)
ええじゃないかにいたっては、もう「ありえない」のひとことです。
なにあれ、逆さから落ちるの?!ダメだよ、あんなこと!!!

絶叫系嫌いな私、富士急ハイランドには一生縁がないだろうと思っていたのに、まさかこんな形で来る事になるとは。
人生何が起こるかわかりませんね。

また行ってみたい気がしないでもないでもない自分が恐い。
んで今度は、あれほど恐がってたFUJIYAMAにも乗ってみたい気がしないでもない。
ドキドキ・・・(゚∀゚) 何かが覚醒したか?!!

07-08-30_11-26.jpg

 戦慄迷宮のカルテなどなど
 ゾンビたんに「要入院」のスタンプ押されたー!
 

晩夏

ラニバの最後のあの告知から、ずっと待ちに待ってたこのツアー。
早いもので今日が最終日ですねぇ・・・・。

夏の日差しのような楽しいキラキラの思い出をいっぱい残して、夏とともにライブが終わる・・・・か。
感慨深い。

道端のセミの屍骸を眺めつつ、終わる夏の気配が寂しくて仕方無いけれど、でも大丈夫ー!!

今後のリリースラッシュ及び、その先に待っているアリーナツアーがあるじゃないか!

・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*


今夜何らかの続報が入るのかしら。
楽しみですね!!
そして直近なところでは、明日のMステと音楽戦士が楽しみでスキップし過ぎて壁に激突しそうな勢いです。うぇーっへへへへへ!!


ところで、LE-CIEL特設サイトの赤日記は一向に更新されないな。
ツアー日本地図のご当地シエルちゃん達は、すべて姿を現したというのに。
たまってしまった夏休みの宿題をベソかきながら終わらせる小学生と同様に、マネージャー諸氏も頑張ってくださいね!!
レアな裏話、期待しております!(特に我らがFA氏)

ワクワク枠

ファン界隈はマイドリちゃん発売日で沸いているようですね。

マイドリちゃんはとっても好きな曲だんだけど、ラジオ音源だのPVだのでもう散々聴いてるから、わざわざシングル買う必要はないわな。
(どうせ買ったとしても1曲目しか聴かないし・・・んがぐぐぐg)
私、いい大人だもの。必要なものとそうでないものはちゃんと線を引いてクールに対処・・・・・・・・

って、あれ?




07-08-29_15-08.jpg



kenちゃん出たよー! 
(゚∀゚)


あれれれー?おかしいよー?(コナン風に)
どうしてピッカピカのマイドリCDがあるのかなぁー??
霊のしわざかな??



す、スイマセン・・・・自分が買いました。

今朝まで本当に買う気無かったのに、お買い物行ってたまたま通りかかったCD屋の入り口付近に、カワユイ白ライオンちゃんがぞろーっと並んでこっちを見ているんですもの!!
吸い寄せられるように店内に入り、気づいたら・・・・あああ恐るべし。

気を取り直して、
やっぱりこのジャケすごく可愛い!
ピクチャーレーベルがこれまたすっごく可愛い!こういうの好きだ!

買って満足してます、エヘヘ☆!(゚∀゚)


そうそう、LE-CIELの赤日記、また飛び飛びで更新してますね。
FAの長良川日記が面白いです。
そっくりさんになりすますhyde、自由な遊び心を忘れない3○才大物ミュージシャン。誰も僕をつかめない。
わたくしもFAも、そんなhydeが大好きだ!!!
もうさ、赤日記は毎回FAが書いてくれて良いよ。
さくさく更新!がんがん更新!ワー!


さーて、今日は沖縄ですね。
カマハティのお友達も大勢沖縄へ旅立ちました。
どんなステキライブになるのやら、遠くの空の下でワクワクしております。

富士急コニファーちゃんレポ・其の参

アンコール、とりあえず椅子でヘタる。
あああ・・・腰が抜けた。ドキドキ・・・。
今回の相方イチゴちゃんと
「hydeもkenちゃんも、こっち見て笑ったよね!!」 などと痛い確認をし合って喜ぶ。(可哀相ですね)
アンコール中、反対側の端っこからウェーブが始まり、横長の客席にきれいにウェーブが流れていきました。ひゃほー!

カウントダウンが始まり、パンクアンシエール様ご登場!

うあああ!?ユッキーが上半身裸じゃあ!!
Σ(; ゚Д゚)


無駄な肉が全然ついてないので筋肉そのまんま!
保健室の筋肉標本みたいだ!コワ!www
なんて笑っていたら、うわぁ!こっち来た来たー!
上目使いで白い筋肉標本がのしのし歩いてくる姿は、迫力ありました。
うわ、さっき入った戦慄迷宮に居そうな人だ!!などと失礼なことを思いつつも、「きゃー!ユッキー!!!」と大騒ぎしていたのですが。

うおおおおお!!ユッキーも、すぐ目の前で立ち止まった!

目の前に筋肉が!白い!真っ白のALL筋肉!
hydeと同じくらい色が白いんだけど、構成物が全く違うって感じの質感!
そして薄い!細い!ウエストとかペラペラだ!あれ本当に内臓入ってんのかしら??
そして、ユキヒロ様が目の前で地獄のベースプレイを披露してくださいました!なんたるレアな!!
ユッキー、ワンフレーズ弾いてからいったん立ち去ろうとしたんだけど、何故か立ち止まってまた戻ってきて、目の前でかなり長いこと弾いてくれましたよ!
こっち見てニヤリってした!うわぁ!恐れ多い!(痛いのは承知その4)

パンク1曲目、Round and Round2005は、こんな感じですっかりユキヒロ様に瞳を奪われたまま終わりました。あー、歌聴いた覚えが無いや!すまんリーダー。
いつもドラムセットと一体化してらっさるユキヒロ様を、こんなに至近距離で拝む事が出来るなんてなんと貴重な・・・。
ありがたやありがたや。

2曲目は 「I Wish2007」 初めて聴いた。
ここらで落ち着いてhydeパンクを見る。ああ遠くで楽しそうにギター弾いてる・・・・・ってオイ!!

また乳首出とりますがな!!!
.∵・(゚ε゚ ) ブフッッ!!

左!左乳もはみ出ちょる!!!
うわぁ、横チチ!横チチ!!!
ヤベェ、この衣装にギターの組み合わせはミラクルラッキーアイテム☆!なのか!!
ハァーハァー・・・・お願い、早く隠して、動悸が・・・。


モニターにバテバテドラマーkenちゃんがアップで映っておかしかったー。
ほんと「もうダメェェー!」みたいな顔でヘロヘロなの。
頑張れ!kenちゃん!!

MCでtetsu様が「あつはなついなぁ!!」と思いっきりベタなフレーズを爽やかに言い切ってくれて、アチャー(ノ∀`)ってなりました。
あと、なんか語尾が「ぴょーん」だか「びょーん」だか忘れたけど、とにかく変で笑った記憶が。
何て言ったんだっけ?あれ可愛かったぞ。

なんかこうして思い返すと、パンクに関しては
ユキヒロ様の白い裸体とhydeの乳ポロリ☆ 
が、記憶のメインになってしまってる・・・・。
一体なんのライブ見に行ったんだ、私!
歌聴いてなかったわ。リーダーホントすまん。

パンクからラルクへ変わる、例のトラック映像が流れる。
今回は富士吉田の標識が出てきて「ほうとう」とか「ぶどう」とか書いてあったような。そして富士急のジェットコースターのシルエットが。
毎回ちゃんとご当地モノを押さえてて楽しいなぁ、凝ってるよね。
出来ることなら各地のを全部見て見たいわ。

わー、ラルク出たー!!!
やっぱり各メンバーが収まるべきところに収まると、物凄い安定感だ!大物オーラだ!!まぶちい!!

Lies and Truth 、イントロで白いスポットライトの束がステージ下からまっすぐに伸びて夜空を照らしていたのが印象的だったなぁ。きれいだった。

Caress of Venus メインスクリーンでは例のクマが踊ってたそうですね。全く見えないから知らなかった。w
今回はセットのソファも無かったのかな?hyde、じかにステージに寝転がり、カメラ目線でいつもの足組み換えやってました。うほほ。

どの辺だっけなぁ、hydeが客席にペットボトル投げ込んで「ケンカすんなよっ!」って言ってたの。
その言い方がなんかとっても男前でドキっとした。
まさに「胸きゅん」ってやつです。胸きゅん。(恥)

「Link」
この曲が始まると、もうラスト1曲前なのね、って分かっちゃうのよね。楽しい曲なんだけど寂しいのよ。せつないのよ。
まだまだ終わらないでー!!って思いながら跳んでました。
LINKといえば、恒例のhyde→tetsuのスカートくぐりですが、今回はやったのかな??噂ではチラッとスカートめくっただけだとか?
せっかく金魚みたいに派手なスカートで激しくアピールして待ったんだろうに、リーダー残念!?www
(でも26日は凄かったらしいので良かったね)

最後のMC・・・どんな事話してたっけ?もう記憶がゴッチャだわ。
でも、hydeがとっても満足そうなイイ顔してたのは覚えてる。
「最後の曲」発言に客席が悲鳴。
確かこのあたりでユッキーのドラムととkenちゃんギターの掛け合いが。 ニコニコふざけ合ってる感じで交互に楽器を鳴らしてた。
hydeが 「知らないよー?後で怒られるよ?w」 みたいな事を言ってたんだけど、あの一連のやり取りは何だったの???w
なんとなく、kenちゃんユッキーがもう1曲やりたがってるのかな?って解釈したんだけど違うかな。

んで、あらためてhydeが
「最後の曲になりました」 客席悲鳴「ええええー!!!」
「ごめんねぇ・・・本当ごめんね」
「そのかわり、愛をこめて歌うから。ほんっっとに!愛をこめて歌うから!」
 
このへんの口調が凄く優しくてねぇ、表情もものすごく柔らかくて優しくて・・・・
うわたまらんどうしよう好きすぎる、hyde好きだーっ!!!(胸いっぱい)
(´Д⊂ヽ

ラスト曲「叙情詩」
冒頭アカペラ部分で、照明もモニターの映像も消えて真っ暗になった夜の森の中を、hydeの歌声だけが静かに響く演出に鳥肌。
ひんやりした山の空気とほのかな木々の香り、夏の月と星の下で流れるhyde渾身の叙情詩。
ライト(巨大ミラーボールらしい)が白い星のようにキラキラと客席を照らす。
なんだろう、これは現実??
あまりにも幻想的で美しい空間に、夢を見ているような不思議な感覚でした。あまりにも感動的。
hyde、「本っ当に愛を込めて」歌ってるのが、せつないぐらいに伝わりました。

最後は大きな打ち上げ花火が何発も!
今年の夏は一度も花火見れなかったなぁ・・・と思っていたのに、こんなに素敵なシチュエーションでこんなに素敵な花火を見れるとは!!
メンバーも花火見て嬉しそうな表情だったような気がする。
ああ、この花火の記憶は一生モノです!しあわせ・・・・。


ああ、メンバーが去って行っちゃう・・・寂しい。さよなら、ありがとう。

その後、恒例のバナナ大会。端から端まで、あっちこっち移動しながら投げるの大変そうだった。お疲れ様!
そういえば、tetsuさん側だったにも関わらず、tetsuほとんどこっち来なかったな・・・っていうか、基本的にtetsuはあまり動かないし客席を見ないような。
ええい、このシャイBOYめ!!w
「また明日ねー!」 
うおおー・・・明日はもう来れないんだってば!
そんな事言われると無理して来たくなっちゃうからヤメテェー!!

EDにいつものENYAが流れて、ああ、本当に終わっちゃったんだな・・・・と放心。
寂しいけど満足感と幸せで心がぱんぱんに膨らんでる、変な感じ。

本当に、楽しいライブだったなぁ。
野外ライブいいよ!とよく言われていたのですが、本当にいいね!
なんて言ったらいいんだろう、体験してみないと分からない独特の楽しさがあるね。
メンバーもみんなとってもイイ笑顔で、すごく楽しそうだった!
メンバーが笑って、ファンもみんな笑って、空の下で大好きな歌をいっぱい聴いて。
1日しか行けなかったけど、不思議なくらい大満足だった。
それくらい良いライブ。行くことが出来て本当に良かった!!

もう富士急でファイナルなんじゃ?って勘違いするくらい、勝手に燃え尽きた気分だったんだけど(セミのように)、沖縄がまだあったのね!
明日と明後日、どんなライブなのかなぁ・・・。
行かれる方々、どうぞ思い切り燃え尽きて来てくださいね!
(燃え尽きてもライブレポだけは聞かせてください!)
幸せな気持ちで沖縄に思いを馳せたいと思います。


ラルクー!!!大好きだーッ!!!!
素敵なライブをありがとう!!




fuji.jpg
 お友達のさくらこちゃん撮影
 ラルトラ後ろ側
 ツアー日程が全部書いてあったそうです

4181554_4188965752.jpg

富士急コニファーちゃんレポ・其の弐

お次は「HONEY」
正直「またHONEYか・・・(食傷気味)」と、ほんのり苦笑いだったのですが(ごめん)、まさかそのHONEYがあんなことになるとは・・・・・。

そう、まさかのHONEY乳ピ披露宴!!!


見えそうで見えなかった胸元の大きくあいたタンクトップ。
かがむと「もう一息!」ってとこまで来るんだけど、見えそうで見えないうぐぐぐぐ。
思わず 「カメラさん!もうちょっと下、下!」 と心で叫んだり、画面を角度つけて覗き込んだりと、また男子中高生になる私。
まったく、あんなギリギリな衣装着るなんて!
「ちょっとhyde!!見せたいのか見せたくないのか、一体どっちなのよ!」
と、じらされまくっておりました。

ところがHONEYではギターを持ったので、ストラップやらギターの重みに引っ張られてタンクの肩部分がズリ落ちてしまった!
おおお!乳がピンチだhyde!気づいていないのか?!(゜∀゜)

ついにモニターに銀のキラメキが・・・・!じゃーん!!

うわ、なんか恥ずかしい!
ちょっと、はみ出てるよ!かくしてかくして!

ヽ(゚д゚ヽ)(ノ゚д゚)ノ アワワワ


あんだけ見てみたかったのに、いざ見えたら今度は恥ずかしくなって眼のやり場に困っちゃってもう!
とか言いつつ、眼が離せない!!凝視!!
どっちやねんワタシ!!

バーベルのチチピ。痛そうだけど、あんな薄い服着れるくらいだからもう痛くないのかしら・・・。
お大事にしてください。
んで、今度はもっとちゃんと見せてください。中途半端に隠されると落ち着かないから。
とりあえず、思ったよりグロくなくて、キレイでした。どきどき。

えーーっと・・・・・
今回は正直全然HONEY聴けてませんね。
乳に釘付けで!ご、ごめんね!!!
(でもそんなhydeファン、多かったと思う・・・)


気を取り直して(もう乳も隠れたことだし)、「DAYBRAKE'S BELL」
CMで何回も聴いたせいか、今回はけっこう歌詞が耳に入ってきましたね。
愛する人の運命を悲しみ、祈ってるような内容なのかな。
わからないけど、アニメのテーマに沿っているのかしら?
「誰か揺り起こして悪い夢から覚ましてよ」(たしか)っていう歌詞が、歌い方もせつなくてぐっと来ました。うう。


「MY HEART DRAWS A DREAM」
うわぁーん!!kenちゃんのギターで始まるこのイントロ!!!好きだーーーっ!
これも大空の下で聴くべき曲!この曲の時はほとんど空を見上げてました。
薄青い空と白い雲と伸びてゆくhydeの声がキレイだったなぁ・・・。
hyde、すごく丁寧に大事に歌ってました。
ああ、胸がいっぱい。

そんな胸がいっぱいになっている所に、いきなり 「瞳の住人」 のイントロが!!
まさに不意打ち、kenちゃんのあの泣きのギターの音聴いた瞬間に涙がブワァーっ!と!!
またhydeの歌が良くてねぇ・・・・。
今まで聴いた「瞳~」の中で、もっとも良かった。
CDよりも良かった。
声の表情も、hydeの表情も、なんというか・・・・型から色々はみ出るくらいのスケール感というか。とにかくなんかもう凄かったです。
この声を聴き逃さない、この表情から眼が離せない、息を止めてずっと
立ちすくんでしまいました。
本当に良かった。
hyde、涙ぐんでいるように見えたんだけど気のせいかな。

張り詰めた恍惚感の後に、こ、このイントロはもしかして・・・・・
「いばらの涙」 だー!!ここできたか!
これもまた野外で聴くとスケールが大きくなっていいですね!
さっきの「瞳の~」とはまた違った広がりを感じました。
サビで炎がガンガン上がってて、センター付近最前列席のまーさんぽっちゃんが焦げてないかと心配に。


はい、ここで大好きなkenちゃんのグダグダMCタイム!
今回もいい感じにグダグダで大いに笑わせてもらいました。

「夏祭り行ったー?!」
「俺らにとっては、これが夏祭りみたいなもんかな!」
「ラルク音頭作ろうと思ってたんだよね♪ラルクアンシエル~♪って感じで。1番がHONEY音頭とかね。」
「ラルク浴衣も作ろうと」
「客席にやぐら組んで周りをみんなで踊るの」
「でもやっぱり時間が無くて間に合いませんでした」

「今日渋滞すごかったんだって?渋滞はまった人ー?(ハーイ)いや、はまったっていうか、アンタらが渋滞なんだよ!w」
「車の音はもう飽きたかもしれないけど・・・・Driver's High!!」


kenちゃんMC、いつもよりは比較的きれいに曲紹介へ繋がったぞ!www

ドラハイのイントロで花火が。
曲に合わせてポンポン打ち上がりました!
わーん野外ならでは!!花火見たかったの!嬉しいな!
hyde、 「このままだと笑ってるねぇーヘッヘェ♪」 って歌詞変えて笑ってましたね。

「REVELATION」
んがっ!!頑張ってこぶし振り上げるよ!!
うわぁーっ!hydeまたこっちキター!!!
前を通り過ぎて花道の一番端まで行って煽り、またこっちに戻ってくる!
うわぁ!戻りながら出た!唾飛ばしだ!
キチャネー!!www こっちくんな!とか笑ってたら、
私らの目の前を通り過ぎざま・・・・

うおおおおっ!!!?

な、投げキスいただきました・・・・・・・。
( ゜Д゜)・∵.  ブヒャァッ!!!!!


スンゴイ色っぽい顔で、またこっち見てニヤリってしてました・・・。

なんでしょうか、なんか私の顔がそんなにオカシイですか・・・・?(はい、痛いのは承知その3)
あんなスゴイのくらってしまって、アタイはお膝がとろけてしもた・・・・。足腰がガクガク。
バーにしがみ付いてしばらくヘたれてました。
くっそー、くっそー・・・・・ダメだしあわせすぎて死ぬる。
ぱたり・・・


っと、こ、このイントロは 「Pretty Girl」ちゃん!!
腰振りhydeを拝まねば!!(復活!)

これ、いつもはスクリーンに腰振りお姉ちゃんが映ってますけど、今回は本物のダンサーさんが出てきたんですよ。
こっちからは二人くらい見えたけど実際何人居たのかな?
ビキニ+ミニのヒラヒラしたスカート(パレオ?)姿で、腰クネクネさせてかっこよく踊ってらしたんですけどね。
そのお姉ちゃんが最初にステージに登場した時、
私ったら一瞬 hydeがビキニで出てきたのかと思って心臓止まりかけました。
「は、はいど??!!!いや、ハイ子?!!」 (一瞬よ、ほんと一瞬だけ)
我ながら大いにバカですね!

私たちの位置からはステージの奥が全然見えないので、hydeが踊ってるところはほとんど見えないので、横のスクリーンに頼るしかない!
うわちょっとカメラさん!お姉ちゃんなんか映してないでhydeを!hydeの腰振りを映しなさいよ!!あああ分かってないなぁ!もう!
恒例の最後の「決め顔hyde」はチラッと映ったけど、見足りなくてやや欲求不満が残りました。w
この曲、乗りやすくて楽しい!お祭りっぽくて好きだな!

盛り上がったところで 「READY STEADY GO」 !
もう最高潮です!
hydeに「跳べぇぇぇー!」言われて、はい!普段の3倍は跳びます!跳びまくります!!
ああ、なんて楽しいんだろうか!
あれ、もうアンコールに入っちゃう?
あああ、待って待って・・・・。

ユキヒロさんのゴッツいドラムソロ、見事でした!
いつもより余分に回して・・・じゃない、叩いておりまっす!!って感じで鬼気迫る大迫力でした。


其の参につづくヨ!

富士急コニファーちゃんレポ・其の壱

昨日から足と腕と肩が激しく筋肉痛・・・・・。
しかし、これは楽しいライブ参加のの証!
嬉しい痛みだ!うえへへへへh!!!!

25日の富士急ライブ、行ってきましたー!!

いやぁー、野外ライブって生まれて初めてだったんだけど、
すっっっごくイイね!!

満員のお客さんの熱気、縦にも横にも広がる空間、爽やかな風、森の緑と遠くの山。
顔を上げたら水色の空、それが夕方の薄桃色に変わってきれいな月が灯る、hydeの歌声が夜空に高く飛んでいく。
本当に、夢みたいに気持ちよかった!


いつもどおりレポというより、個人的趣味丸出しの記録です。
いつもどおりほとんどhydeしか見てません。
ものすごく偏ってます。
しかも無駄にダラダラと長いです。
それでも大丈夫な方だけ読んでね。



会場は噂に聞いていたとおり、横にながーい形。
客席後方のブロックは階段状になってて、中途半端な位置よりもかえって見はらしが良さそうでした。
かなり不便な所にも関わらず、客席はほとんど満員。後ろのほうまでびっちり。
ラルクって人気あるなぁ・・・・。


今回届いた私のチケットは、S席のA○ブロック1番2番

こ、これって最前??
1列目だよね・・・・・え、ホントに??
いや、まてよ、これもまた何かの罠かもしれん。ぬか喜びすると裏切られた後のダメージがデカイぞ!
現地に行くまで過剰な期待は厳禁だ!

と、一人劇場を演じつつ、ドキドキわくわく行ってみたところ・・・・


うわぁぁぁぁー!!!やっぱり最前だぁぁぁーッ!!!
(*´Д`*)



ままま、
最前とは言え、ステージは異様に横長なので私たちのブロック(Aブロックのとても端の方)からはメインステージまでかなり距離があり、横からステージを覗き込むような位置。
ステージの奥のスクリーンなんか全く見えません。
ユッキーが見切れる寸前のギリギリの位置。ちょっとだけしか見えないのよユッキー。
これ、もし私たちがユッキーファンだったら
「S席12000円でこれは無いよ!」って怒り出すんじゃ?とか思ったんだけど、後ほどそんな思いがひっくり返るような出来事が・・・。

花道はまさに目の前約3m先。遮るものは何も無い!
あああ、hydeがこっち来たらこんなに近いのか!と心浮かれまくり。
いや、しかし私ももういい大人だ。
こんなにいい場所なんだから、たまにはゆったり落ち着いて冷静にライブを堪能したらいいんじゃないか?
などと、また出来もしない事を考えてみたり。


で、
いざライブが始まったら、案の定「落ち着く」とか「冷静」とかすべて銀河の彼方に吹っ飛んでハーイテーンショーン!!!!

ユッキー、kenちゃん、テツ、hydeの順番にステージに登場。
kenちゃんは全身真っ黒スーツ+黒タンクのコーディネイトで、最初だけサングラスしてたような。
また大門(@西部警察)っぽい・・・あああ痺れます、カッコイイ!!!

ユッキーは・・・・見えない。ドラムセットの前面とユッキーの顔がチラッと見えるだけ。w

リーダーの衣装が眼に飛び込んできたときはひっくり返りました。
あああああ、赤い!眼が痛いくらい赤いわ!!
全身赤。真紅。お雛様の下に敷く赤い布あるでしょ、あれくらいの真っ赤。一人紅白歌合戦。
んで、なんかヒラヒラしてる!
うわぁ、なんかコイノボリみたいだ!!
リーダー、あなたって一体・・・・。

hydeの衣装はタンクトップの重ね着?ゴールドの長いタンクでワンピみたいにも見える。
ちょちょちょ、白い胸元が眩しい!!
こ、これは確かyumikoさんが岩手で遭遇した「見えそうで見えない魔性の衣装」では?!!(yumikoさんの岩手レポご覧ください)
同じかな?だよね?yumikoさん!

うわぁ、こりゃ確かに見えそうで見えない!気になるわぁ!
いや、そんな、乳に気を取られとる場合ではない!煩悩よ去れ!
うわぁ、でも見えそう・・・・。(無限ループ)

さっきラブログさんから飛んで見たのですが、こちら「106番街」さまのイラストがとっても分かりやすい上に可愛いので、リンク貼らせていただきます。
そう、まさにこれです!百聞は一見にしかずですねー。


そして始まりました1曲目はやっぱり「SEVENTH HEAVEN」!!
これが落ち着いていられますかってんだ!チキショウめ!
ヽ(゚∀゚)ノ ウワァーーーー!!!踊るー!!

野外だから音はあまり期待出来ないのかと思っていたけど、音響良かったと思います。(スピーカー目の前だったから?)
さすが金かけてるなぁ!!
hydeの声も絶好調です!今日も歌うまい!安定してる!

2曲目「Killing Me」
ええ、予感はしていたのよ・・・・ほらほらほら、
ははっはhhhhhhはいどがこっちキター!!
走ってくるーーー!!


めーのーまーえー!!!!
(゚∀゚) スパーク!!


近い近い近い!
うわぁ信じられん!ここにhydeがおる!!
本物!本物!にんげんだ!ナマだ!生々しいhydeだ!!
白い、目がデカイ!そして小さい!!
近くに来て改めて実感する小ささ!

以前ライブハウス最前でもっともっと近くでhydeを見た事があるんですが、その時よりもずっと「ナマ」を実感しましたね!
なんでだろ、3mの距離のおかげで全身像をちゃんと見れるからかしら。

狂ったように飛び跳ねまくる私たちに向って、なんとhydeったら

流し目をくれつつ、こっちに向けて腰をフリフリっと振ってみせた!
(  Д ) ゚ ゚


今もはっきり甦る、あの挑発的な笑顔!表情!!
ええ、痛いのは承知で言いますが、言いますよ。
あれは絶対にこっち見てた!!!
目の前だもの!分かるよ!すっごいニヤっとしてた!
んで、私ゃ腰が砕けた・・・。 ⊂⌒~⊃。Д。)⊃ んアー

「the Fourth Avenue Cafe」
うわぁぁぁ!腰抜かしてる場合では!
このイントロ!体が勝手に跳ぶぞ跳ぶぞ!!
やっぱり歌上手いなぁ・・・・音程にあぶなげが無い。
ラニバでも思ったけど、「♪さよならー愛をくれたあの人は」の音程がガッと上がる所が音取るの上手いなぁーといつも感心。きゅんとします。きゅん。
最後のゆっくりしっとり歌うところでは、息を止めて聴き入りました。
こっちが溜め息ですよ。感嘆の溜め息。

ここでhydeのMC。
息が上がっててゼェゼェハァハァ。
「ステージ、端から端まで・・・長い!!」 
って。w
歌ってるときは平然としてたのに、喋ると何故かヘロヘロで「酔っ払いの親戚のオッサン」って感じの話し方に。
煽ったけど会場の声が小さかったようで
「ちっさー!!声ちっさ!!」
って力んで言ってたのがおかしかった。w
「暑いからもっと脱げー!」
私は心の中で「アンタが脱げー!」(゚∀゚) とつぶやいてました。ああ、煩悩が。


「New World」
わあああああー!!
反対の端に居たkenちゃんが、わんころのような勢いでこっちに全力疾走してくるどー!!!
まさかken様が遥々こちらまでいらしてくださるとは!!
遠いところご足労おかけします!
・・・って、きゃあああああああ!!!
目の前!また目の前に!!!
なんだろ、この場所、立ち止まるポイントなの?!うわぁ!!
kenちゃん、本物!近い!足長い!!かっこいいいいいいいい!!!

飛び跳ねて手を振って狂いまくる私たちのちょうど目の前で、
なんとkenちゃんが華麗なギターソロを披露!!!
分かりますかね?kenちゃんが大股開いて腰を落とした姿勢で、ギター立てて持ってキュイーンって弾く、あのポーズを!
あれがまさに目の前見れたのですよ!
ああ・・・・・夢じゃないだろうか・・・・。(真っ白)

気絶しそうになりつつも、おおはしゃぎしてノリまくってたら、
kenちゃんもこっち見てニコーっと笑ってくれたわぁぁぁぁ!! (はい、痛いのは承知でその2)
ken様!幸せすぎまする!!惚れました!
この時ばかりはhydeに眼が行かなかった・・・・。hyde、なにしてたんだろう。
歌か。そうか。

「SHINE」
ひろーい空の下で聴くと、本当に気持ちのいい曲!!野外ライブの気持ちよさを満喫出来ました!
空を見上げながら聴いたら、心だけ遠くまで飛んで行けそうな、そんな爽快感!

「夏の憂鬱」
時期的にピッタリの曲ね!
これも声がバッチリ出ていて迫力あったなぁ。
曲が終わった後に
「この人(歌詞の中の人)、大変なことになってますね・・・」
「みんなはこんなふうにならないようにね」
 と。w
ラニバの時もこんな事言ってたよね。やっぱり昔の歌詞は自分でも照れ臭い部分があるのかな?

ここのMCだったか定かではないんだけど、
「野外イイわ!イイ!!」 としみじみ。
「この前韓国でもやってんだけど、野外はイイね!」
「空があって木があってね、こういうところで歌ってるとこう、生きてるんだなーって感じがする」
「宇宙まで・・・・声届けたいね」
 (やや照れ)
「空まで・・・とんでけぇー!!」 (これ「どんだけぇー!!って聞こえたけど・・・どっちだろ?w)


お?いきなりバナナベースプレイが!
おお、もう 「STAY AWAY」 ?!今日は早いな!
ああ、こっちの花道の端っこで、hydeが変なダンスをしているわ!小さくてカワイイな、コンチクショー!!
そのまま私たちの前をふりっふり走りながら通り過ぎるhyde・・・。
ジーンズの太ももがむっちむっちしておる!!体は華奢なのに何故太ももは!?



其の弐につづくぅ!

目さめた

めざましー!!GJ!GJ!!
(゚∀゚)



6時台の芸能ニュース、週末のライブ特集と謳いつつもラルクは取り上げてくれず。
あーはいはい、あれだけ裏切られ続けてもまだ張り込み録画してる私がバカなのよね。ああ、どうせバカよ、笑うがいいさ軽部!
と、朝からやさぐれていたのですが、

7時台にやってくれました!!
軽部!アンタやれば出来る子だよ!えらいよ!蝶ネクタイが可愛いよ軽部!ハァハァ。

いや、軽部にハァハァとかしてる場合でなくて!
ラルク!!
はいど!コニファーちゃん!!!わーん!嬉しい!

25日しか行ってないので、昨日の様子がちょっとでも見れて嬉しいな!
コニファーのステージ、そうそう、こんなに長いのよね!
映像で見ただけなのにおとといの空気の匂いまで甦ってきました。
ああ、朝から胸いっぱい・・・。


いや、セミのように燃え尽きてる場合ではない。
あんなに楽しい思いをしてきたんだから、今日からまた日常生活を真面目に頑張るどー!!
あのhydeを胸に!おー!!

ドキがムネムネ


おおおお、明日富士急ダーッ!!!


なんだか、まだ全っ然実感がありませんが、とりあえず荷造りは終えました!
あわわわ、明日の今頃は・・・。
(*´Д`*) どきどきどき

カマハティは明日のみの参戦で、明日がラストまー火となります。
席は良いんだか悪いんだか、実際に行ってみないとよく分からない席みたいなので、イメージがいまひとつ沸きません。
セットリストや演出等は、ホールと同じ感じなのかな?
何でもいい!とにかく、いいライブになるといいな!!


明朝はクソ早起きなので、今夜のMJは録画して早寝します!
き、緊張して眠れないかもしれん・・・・。
どきどきどきどき


はいどぉぉぉー!!待っててー!もうすぐ行くわよぉー!
(乙女走りで)
*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*




PVふるふる

録画したのを朝イチで見たど!


第一印象。

なんか、妙に照れ臭いんですけど。
ノ(´д`*) にゃー



世界のお子様方と夢を歌っちゃってるから?
ある意味コテコテだから?!
いや、子供たちはみんな可愛いし、メンバーも渋くてステキですが。
(はいど、シワが渋いよ男の色気だよハァハァ・・・)
しかしどうも、ウットリよりもモジモジが先に立っちゃって。
もじもじ。


時間無いから仕方無いんだろうけど、もっと外で撮影してもらいたかったな。
いかにもCGってんじゃなくて、実際に広がりのある映像を見たいわ。
「SEASON'S CALL」みたいな。


とりあえず、一番衝撃的だったのは


ゆゆゆゆ、ユッキーが歌ってる!!

Σ(゚∀゚ノ)ノ



とりあえず以上!w

まいどりちゃん

うはははは!

こんだけ散々めざまし張り込んでたのに
ズームインって!

。・゚・(ノ∀`)・゚・。


ひょっとしてラルクにおちょくられているのかしら。
いや、軽部にか!?

まあしかし、無事にズームインの映像見せて頂きました。
おっと、いつの間にか公式↓でも一部解禁になっているんですよね!
http://www.larcom.net/disco/discography.html

なんかちょっと、Google Earthっぽくないですか。w
スケールの大きさと、大空を飛ぶ感じは曲のイメージに合ってるけど、
個人的にモノクロってのはちと意外だったなぁ。
あのCGでカラーにしちゃうと安っぽくなりかねないから、あれはあれでいいんだろうけどね。
欲を言えば、きれいな空の色を見せて欲しいのにゃー。

演奏している風景は、ちょっと「winter fall」を思い出しました。
フルで見たらどんな感じなんでしょう。
楽しみダッダッダッ!!!
+(0゚・∀・) +



ガラリと話は変わって、高校野球の決勝!

見てましたよ、いやぁ凄かったー!!!
あんな事ってあるのね、まさかあそこで満塁ホームランが出るなんて!
あの瞬間思わず「嘘だぁぁぁ(゚∀゚)!!!」って叫んじゃいましたよ。
いや、ホントびっくりした!

ワタシは佐賀北寄りの気分で見ていたんだけど、あの場面は広陵のピッチャーの子の気持ちを思ってせつなかったですねー。
流れが圧倒的に佐賀北寄りなんだもの。あれはキツいわ。
あの表情を見てたらこっちまで涙がううううう
エースとは孤独なものなのね・・・。

9回のラストは、去年の夏同様ピッチャー対決で終わりましたね。
甲子園の魔物って、本当に居るんだなぁ。
ホントに最後までドラマティックでした。
高校球児諸君、こんな鬼暑い中お疲れ様でした!みんなエライ!

またもミラクルが

キューン兄弟・・・。

いつもより早めに頑張って家事終わらせ、20時55分にはPCの前に座ってワクテカしていたというのに。

散々じらされて最後まで引っ張られたあげく、コメントはほんの少しだし、
マイドリPVは 「まだ完成してないので流せません」 ときたよ!
んで、ケンちゃんのケツ(夏の憂鬱PV)でウヤムヤにされたよ!

あー、もう散々分かっていたはずじゃないか、ラルク関連に過大な期待は禁物だと。
何度釣られれば気が済むのかねワタシは。
。・゚・(ノ∀`)・゚・。

コメントは30秒ほど、
kenちゃん 「ライブやってても痩せません!」 
hyde 「右に同じー」  
以上!って感じでした。ww
他のお三方はよく分かりませんが、リーダー様がワッツインと同じ
「秋の最新モード毒キノココーディネート」だったので、ワッツインと同じ日に録ったのかもしれません。
鮮やか過ぎて目が痛いよ、リーダー・・・。

マイドリPV、そんなに焦らずとも時期が来れば見れるのだから落ち着こうや!・・・と、理性では分かっているものの、
「とにかく一刻も早く見たいんじゃぁぁぁ!!!」と空回りする気持ちが叫び出すのを止められない連鎖反応気が触れるくらいランダラン。
そうして今日もめざましTVを録画してしまうワタシでありました。
人間とは愚かな生き物よのう。そうは思わんか?軽部・・・。




ということで、気を取り直しまして。


昨日も書いた、絶賛神降臨中の花ママさんですが。
なんと、また神が!!!
ゴッツい神が、また彼女に舞い降りましたよ!!!


昨日、福岡から羽田へ帰る飛行機が、
なんとkenちゃんと同じだったそうです!!
ヒー (゚∀゚)!!!


しかも、ただ同じ飛行機ってだけでなくて、席まで近かったそうで!!
何なの、そのミラクル!!!

花ママさんは普通席の一番前で、kenちゃんはその前方のスーパーシートに座っていたため、乗っている間ずーっとkenちゃんのもしゃもしゃ頭を後ろから見続ける位置に。
機内ではkenちゃんはずっと寝ていたらしく、マネージャーさんが毛布もらいに来たり、着陸時にシートを上げてあげたりと、甲斐甲斐しくお世話をしてらしたそうです。
んで、到着後は必然的に降りる扉も同じで、空港でもずっとすぐ近くを歩く形になって図らずもストーカーのようになってしまったとか。
でもさすがにオーラ全開のケンちゃんには話しかける事なぞ出来ず、
通りすがりにマネージャーさんにだけ「福岡ライブ行きました」と、小声で話しかけてイソイソと逃げてきたそうです。おくゆかしい。w

kenちゃんはそれはそれは足が長くてスタイル良くて素敵だったと。
機嫌良さげで、空港の窓からポケモンジェットを見てマネージャーさんに何か話しかけていたそうです。w


花ママさん・・・あんな良い席で乳ピだのヘソピだのシワだのライブ堪能したうえに、こんなハプニングまで!
一体どんな神が憑いているのか?!やっぱり日頃の行いか??
今度会ったらぜひ拝ませてください。
今のアナタなら、「ご利益があります!」って水とか壷とか売って商売出来るかもしれんよ。w

お疲れ様!最後まで良い旅だったね!!



ぬーん

asahiyama7.jpg


どどーん。

ハイ!またも暑苦しいカピさんのドアップでスタートしてみました。
全身のやる気が抜け抜けになるこの顔ww
全っ然、爽やかじゃない週明けでございますね!



えーと、ここんとこずっと気になり続けているのですが。

マイドリPVは一体いつ解禁されるとですか?
(´Д⊂ヽ



PV捕獲すべく、先週から毎日「「めざましTV」を録画し続けているのですが、延々振られ続けましてそろそろ軽部が憎くなってきました。
この蝶ネクタイめ!すっとぼけた顔しやがってぇぇぇ!!
貴様マイドリPVを何処に隠したんだっ!?
出せ!!早く出しやがれーーーっ!!!


・・・すまん軽部ちゃん。八つ当たり。


やっぱり、今夜のキューーン兄弟で解禁かな?
夜の9時ってPC見るヒマがもっとも無い時間帯なんで、いきなり見逃す予感がします。
とほほほほ。



あ、土曜の夕方にまたガンダムのCM見ました!
(というか、あの数十秒の為に「地球へ」をタイマー録画しました。)
先週見たのより長かったような?
先週はサビの後半しか使われてなかったんですが、今回のはちゃんとサビの部分が最初から流れてましたね。

しかし・・・hydeの声がなんか違う
声が凄く若いっていうか、フレッシュ(ブw)っていうか。
一瞬 「は、hydeじゃない人が歌ってる??!(゚Д゚≡゚Д゚)」 とまで思いましたよ。
ライブで聴いた、いつものhydeのねちっこい歌い方と全然違う印象なんだもの。アニソン仕様なの??
そういや昔、アニメ「GTO」の主題歌で初めてドラハイを聴いた時も、ラルクだと気づかなかったのよね。
(あの頃はまだライトファンだったもんで)
一般の人にも聴きやすいような歌い方とか、多少の区別は付けてるのかしら・・・。
それはそれで嫌いじゃないから問題ナッシン!
実際どんな感じになるのか、CDで聴くのが楽しみだわぁ。



土日は福岡ライブでしたね。
ご近所のお友達、花ママさんが行ってたんですがね。
「POPJAM公録のネ申」として私たちの間で有名な彼女、なんと今回の福岡でもとんでもないネ申席を引き当てまして・・・
目の前でhydeの乳ピアスを拝んで来たそうです。
ふがぁぁー!!そんなの目の前でチラチラされちゃったら、私だったら曲聴くどころでは無くなりそうだ!!
見せてー!花ママさん、その見た光景を私にも見せてー!!
脳内受信準備OKだから!!

そんなワケで、土曜のライブ終了時、花ママさんから興奮メールが届いたのですが、
ほぼ同じタイミングでmayuさんからも「乳ピ見えました!」との興奮メールがwww
クッソー、いいなー!福岡!!

しかし、二人からかわるがわる入るメールにそれぞれに返信をしているうちに、
「あれ?なんかおかしいぞ???二人とも同じこと言ってないか?」と、変な感じが・・・。
いや、同じライブだから同じこと言っても不思議ないんですが、
「今日は○列目のど真ん中だったので」って所まで同じだ。
あれ??○列目?同じ???と思ってたところに、mayuさんから
「そういえば、私の隣の席の方は埼玉の方でしたよ!」と。
えーっと、これは・・・。
花ママさんに「も、もしかして隣は和歌山の人だった?」とメールしてみたところ
「え?そうだったよ!なんで??」との返事。


うはぁー、奇跡の隣同士キター!!!(゚∀゚)


ライブ始まる前に、「埼玉からはるばる」「私は和歌山なんですー」ってな会話をしてたそうです。
お互い、まさか共通の知人を持つもの同士だとは知らず。

あのたくさんのファンの中で、偶然隣の席になる確率って。
しかも和歌山と埼玉の人が福岡の会場で。
更にそれが、共通の知人(私)によって発覚する確率って。
こんな偶然ってあるのねぇ。
普通にビックリした!!

二人とも、大興奮&大満足のライブだったようで良かったねぇ!!
mayuさん、ライブレポ期待してるよー!




あぢぢぢぢ

毎日毎日、よくもまあこんなに、と感心するくらい暑いですねぇ!
夏好きな私ですが、この暑さはさすがにキツイです。

さっき子供らに『暑いって言ったら負けね!』と勝負を挑んだのですが、
3分で負けました。
ダサいって言われました。うぇぇwww

暑いので見た目だけでも涼しくなるように。
先日行った旭山動物園の空飛ぶペンギンの写真なんぞアップしてみます。


 ⊂二二( ^ω^)二⊃ ブーン


asahiyama.jpg
 ジェット!バビューン!!
 速ぁぁぁ!!



asahiyama5.jpg
 しかし暑い!
 百獣の王ダラけ過ぎ
 腹も○○も丸見せだ!


asahiyama6.jpg
 飄々とカピたん
 微動だにせず
 LOVE!


うーん、後半2枚のせいで暑さが増した気がする。


今日は仙台ライブですね!!
仙台は前に住んでいたので親近感ワキワキです。ワキワキ。
仙台もかなり暑いらしいので、参加される皆様くれぐれも体調に気をつけて楽しんできてくださいねー!!
熱いライブを!!



週末色々まとめてドン

見た見た見た!
新しいガンダムのCM!
土曜の夕方に偶然目撃しましたよ!!

突然聴こえたhydeの声に「うおォォォーーっ!?」と物凄い勢いで反応してしまった。家族も仰天だ。ドキドキ。
ほんの一瞬で終わっちゃったけど、いい声だったなぁ。
デイブレ、ライブで聴いた限りでは 「アニメの主題歌としてはどうかなぁ・・・?」 と思っていたんですけどね、アニメの映像と合わせて流れてると不思議とシックリきてました。カッコイイぞ。

それにしても、私はファーストガンダムしか知らない化石人間なもので、現代のガンダムキャラのあまりの変わりように驚きました。
登場人物が、なんかすっかり少女マンガっぽいんですけど!
今時はロボットアニメも萌えキャラじゃないとイカンとですか?!
ブライトさんでは萌えませんか?ぬぅぅ。
ああ昭和は遠くなりにけり。


あ、ロボットといえばね、先日映画 「トランスフォーマー」 を見てきました。
一人で。

ストーリーとか極めてバカでしたけど、
とにかく変形ロボ!!ロボ!!本物!!
うはははカッコイイー!!(゜∀゜)

と、単純に楽しんできました。一人で。
あの映画は 「現役男子or元男子」 向け、あるいはロボットアニメやメカメカしいものにときめく事が出来る人向けですね。
くれぐれも、SF超大作と勘違いして見に行っちゃイケマセン。ポカーン( ゚Д゚)になります。www




おおっと、そうだ。
ワッツイン、買ってきましたよー!!
本屋にて、遠目に見ても光り輝いている神々しい表紙、あああの雑誌は何かしら!!?と思ったらやはりワッツインでした!後光がキラキラ!!
やっぱりこの4人が揃ってると迫力あるわねぇ。しびれるわ。

hyde至上主義の私ともあろうものが、今回ばかりはhydeより先にまずリーダー氏に目を奪われてしまいました。
ひときわ眩しいドピンクと黄色の毒キノコ系の配色・・・・リーダーあんた一体。
tetsuさんのファッションセンスは、今も昔もパッションだなぁ・・・・ふげー。

マイドリのジャケット写真は初回と通常版で違うんですね。(普通にに既出でした?)
並べると可愛いなぁ!!
通常版のライオンちゃんの顔が笑顔っぽくて好きだわ。

hydeとkenちゃんインタでの、お互いを信頼しまくり相性バッチリ相思相愛ぶりがほほえましかったですね。

「夢を描くよ」って言葉が単なる「前向き超ハッピー」な言葉で無いところは、いかにもhydeならでは。
どんなさめた世界でも夢を見ずにはいられない、心だけは縛られずに自由に羽ばたいてゆける。
このインタを読んで、AWAKEの「星空」をちょっと連想したなぁ。
「星空」では、悲惨な状況にあってもそれでも希望を持って美しい星空を見上げてる、っていうその純粋さに涙したもんです。
この辺に通じるせつなさがあるのかも。
曲調は全然違うのにね。

ホールツアーの 「それぞれが独立したスペースで集中して楽しめる」 ってのに頷きまくり。
HYDEソロとかラルクでオールスタンディングのライブハウス形式って、やっぱり厳しいもの。ファンがガッツキ過ぎちゃって音楽どころじゃない。
割り込んだだの押しただの苦しいだのとマナー論争だのと、余計なことに気を取られたくないから今後も座席指定で頼んます!

hydeの「体が歌う」という表現に、深く納得。

東京大好きtetsuさん、せっかく地方巡りしてるんだから出来る範囲でその土地を満喫すればいいのに・・・もったいない。
自由に外を歩き回れないにしても、hydeみたいに「地方名物食い倒れ☆」みたいに色々と楽しみようはあるのにね。
つくづく楽しみ下手というか、頑なというか・・・まあ今に始まったことじゃないけどw
「俺らに会いたきゃ東京に来い」的な、オレ様発言にも「ああ、tetsuだなぁ・・・・w」と。あはははは。

ユッキーのインタ冒頭。
「ななななn!!何を言い出すんだ!!このインタビュアーは!!!
恐い物知らずにも程がある!!なんというチャレンジャ-!!
危ない!殺されるわ、早く逃げてぇぇぇぇ!!」(((( ;゚д゚))))アワワワワ

と、一瞬の間にいろんな場面が走馬灯のように駆け巡りました。
あービックリした。
函館の翌日のインタなのね。
あの衝撃頭突きが脳裏に甦る。やっぱり痛かったのかwww
痛いにも関わらず、それでも頭突くその理由を知りたい。
「理由なんか要らないさ、そこにマイクがあるからさ」って事なのか。

kenちゃんの放談はいつもユルくて好きだ。
冷たい水でラーメンの話とか、いかにも男子小学生特有のバカさ全開で大好き。
「パワーが有る・無い」ってバカキーワードが、いかにも男子的です。
ワッツインWEBの放談もいいよ。
インタでも触れてたけど、ドラムのユッキー先生との練習の様子がほほえましいですねー。(どこかでオフショット映像として公開してくれないかしら)
後ろでベースひきながらジッと見てるユッキー先生。私だったら恐くてチビリそうです。


と、ラルクの特集ページはここまで・・・・と、思ってたら、編集スタッフの裏話コーナーにプチ地雷が隠れてました。
プチサイズながら結構な威力です。
あああ、なんというぶりっこ、なんという小悪魔・・・・38歳のくせに。
男女問わずメロメロって・・・・
「どんだけぇーーーー!!!!」 (こんな時にホント便利な言葉ですねコレ)


うっかり見落としそうになったけど、最後のほうにラニバDVDがサラッと紹介されてます。
収録曲が豪華過ぎるんですけど、これは素直に喜んでいいのですかね・・?
何か罠が隠されているような気がして半信半疑です。
実際に見るまではあまり過度な期待はするまい・・・・。


同じ理由で、やけにネ申がかっている富士急のチケが届いたのですが、こちらも半信半疑でまだ喜べません。
一体どんな罠が・・・・


ラルクファンになってから、疑り深くなったなぁー。ワタシ。


あっぱれ

札幌の赤日記を見て

「ん?なんだこれウニ?マリモ??」


・・・・・・


うわぁぁぁ!!!



ははは、はいど玉って! 

コェェェェー!! ((((;゚Д゚))))



いやぁ、マネFA氏のことはいつも

「こやつ、私らの仲間(ハイバカ)だな? 
はっはっは、初いヤツよのう!」


と、親近感を持って温かい目で見守っていたのですが、
今回ばかりは

「負けた・・・負けたぜ・・・気持ち悪さで・・・」

と思いました。
くぅぅ!なんてヤツだ!!


FA氏には、ぜひ今後もこの調子でハイオタ街道を爆走していってほしいです!
期待してるよ!頼んだよ!またビックリさせてね!




リーダーとyasuとFA氏、3人で対決したら誰が勝つかなぁ。


アツはナツいのだ

あああああ、アチィーーッ!!
溶ける、溶ろけるー!!
(:.;゚;Д;゚;.:) ハァハァ ←暑苦しい!

梅雨で涼しい時期が長かったせいか、ここんとこの暑さが異常に堪えますね。夏って毎年こんなに暑かったっけ??
でも、あえてクーラーを我慢して日中散々汗かいた日の晩、風呂上りに飲むビールの美味いことと言ったら!!
暑ければ暑いほど、今夜はビールが美味いぜヘッヘッヘ・・・と汗だくでほくそ笑んでいます。

でも、もっと美味しいのは、ラルクの良いライブの後に飲むビールなのだ。

昨日の浜松のライブ。
お友達が行ってたので色々聞いたのですが、hydeは黒のノースリシャツ+ライダースベスト、今回は乳首ガッチリガードで隙は無かったそうです。w
髪型は戸田の時と同じ様な、編みこみっぽい美人スタイル。
雪の足跡やDAYBREAK'S BELLやったそうなので、セットリストは基本函館のと同じパターンかな?
で、PUNKのあの曲は、続けて2回もやったそうですよ!
これについては詳しい事は言っちゃいけないのかな??


んで、今日はもう長良川ですかぁ・・・。行きたかったな。
MCは絶対に「鵜飼い」なんだろうな。
むしろそれしか浮かばないんだろうな、ご当地ネタ。
関が原ー!とか伊吹山ー!とか養老ランドー!とかも言っておくれよ、kenちゃん。(超ローカル)
暑いけど、参戦される皆さん思い切り燃え尽きてきてくださいね!!


そうそう、話は変わりますが。
おととい、TRUE7のmayuさんからお誘いを頂きまして、新宿で酒盛りをしてまいりました!

Continue Reading

函館遠征記パート4・番外編

そうそう、函館ライブ以降の飲み会やら翌日の観光の思い出も、ぜひ書いておきたいところよね!(見えない誰かに向って)

しかし、長い上にたいした内容ではありませんのであしからず。


名残惜しくもライブ会場を後にする私達。
お仲間と外で合流。キャーキャー興奮しながら、みんな泣き笑い。
そのままのテンションで、居酒屋さんのお迎えの車に乗り込む。
居酒屋送迎サービス、北海道ではよくあるらしいけど初めて経験しました。これは楽ちん!良いシステム!
運転手のお兄さんの存在なぞお構いなしで、ライブの興奮を口々にまくしたてる私達。(お兄さん、呆れていたであろうか)

興奮状態のまま居酒屋にて打ち上げスタート。
みんなサイト持ちゆえ、料理の注文もそこそこにセトリの確認会議に余念が無かったですね。w
真剣にメモメモ。すごい光景だ。
続いてにゃんこ持参のツアーパンフ(自分は重いから買わないという不真面目さ)に、みんなで群がる。
うわー!噂に聞いてたけど修整ゴッツイなぁー!!!w
みんなで大爆笑しましたよ!
親の仇を取るかのような勢いで、シワもシミも消去消去消去!
マネキンみたいで、キレイを通り越して恐い写真も結構ありましたよ。
ものすごい勢いで全員が(悲鳴まじりで)NG出したhydeの写真があったんだけど、さあどれでしょう?w

豪華な海の幸をつまみながら、歌い踊り笑い騒ぐ、狂乱のハイテンション飲み会は閉店まで延々続きました。

そういや、ずっとお腹の調子が悪かったまーさんですが、ライブ療法ですっかり全快したそうです。
今までの分を取り返すかのごとく、嬉しそうに食べてました。
萌えは万能薬也!!


居酒屋閉店後は、徒歩数分のホテルへ帰る。
途中コンビニでコーヒーなど飲み物を各自購入・・・・
って、待て。
世蓮さんが酒瓶持ってレジに並んでおる!w
あの人まだ飲むつもりだ!さすがTHE・酒豪!

ホテルは各2人づつの部屋だったのですが、シャワー浴びてさっぱりした後、1部屋に全員集合。
深夜のトークタイム(1名は酒持参)が、まったりとスタート!

しかし、夜も更けるにしたがってだんだんお話の内容がエスカレートする(主に主婦チーム)。
エスカレートというより、ホップステップジャンプって感じか。

あのね、自慢じゃありませんが私は下ネタ耐性が極度に強いんですよ。(悲しい自慢)
普通の女性なら眉をひそめて「嫌だわ」なんていうネタにも、平気でガンガン乗っていけます。うえへへへ。そうよ私は下ネタ大将軍、バッチコーイ!!
・・・・ああそれなのに、それなのに・・・・。
負けた。負けちまったよ・・・。
会話内容が私のキャパを何とも大きく上回っておりまして、ワタクシともあろうものが、動揺しまくって挙動不審になってしまい、気づいたら椅子の上に膝を抱えて指をくわえておったとさ・・・。

その姿を、遠巻きに(エロネタにドン引いて既に遠くに避難)見ていた若い衆から
「Lだ!はっちゃんがLたんになってる!www」
と、爆笑されました・・・。
「え、あああ、Lたん?(目が泳いでいる)そかそか、うーん、ウケたからとりあえず甘いもんでも食っとくか!」
と、目の前にあったにゃんこのチョコを勝手に食べる私。
あっ、ごごごめんにゃんこ!(動揺絶賛継続中)

アカン、これは初めての敗北・・・。
己の未熟さを思い知ったハコダテの夜。
経験値上げて、今後も精進したいと思います。
くっそーう、今度会ったときこそ負けないわよ!!
(努力の方向性が謎)

深夜3時頃にガーリートークの会wはお開きとなり、各自お部屋に戻って就寝。
しかし私とツーさんは、ベッドに入った後も1時間くらい深夜のhydeバカトークを繰り広げました。
脳が動いていない深夜の会話って際どい。



翌朝、世蓮さんはお仕事のため、一人で早起きしてそっと去ってしまいました。
ありがとう世蓮さん・・・みんなのママン。
(しっかし、あれだけ飲んで夜更かししても、ちゃんとキビキビ早起きして動けるとは。さすが!)

そして 「9時半頃に起きるから電話するねー」 と言っていたぽちこさんから、いくら待っても電話が来ない・・・。
さては寝ておるな。
あてにせずに目覚ましかけておいて正解だったワ。
10時ごろ電話したら寝起きで焦ってた。w

ライブ翌日のホワホワした疲労感とともに、ホテルを出た後ボンヤリさまよう私達。
うーん、世蓮さんが居ないとやっぱりやや危なっかしいぞ。
2日目もどんより曇り空です。そしてやっぱり寒い!
前日と違って雨は降っていないので、多少マシだったけど。

とりあえず朝飯兼昼飯だべ!ってことで、いきなりラーメン。
北海道だもの。ラーメンは食べとかないとね。
函館は塩ラーメンが名物らしいです。おいちかった!
すっかり体調復活したまーさんは、にゃんこの残したラーメンも合わせて1.5人前+ギョーザをペロッと完食してました。
さすが!やっぱりまーさんはこうでなくては!!w

さーて、函館観光の目玉といえばあそこですよ。

hydeが以前、HYDEバンドメンバー達と寝ころがって記念撮影していたあの坂!
(hydeistパパラッチにて写真が見れます)
世蓮さんの調査により場所は特定出来ていたので、市電に乗って地図を見ながらあの坂目指して進みます。
おお、どうやらこの坂だ!!
思っていたより急な坂。石畳で広くてキレイなところです。
HYDEの写真と実際の風景を比較しながら、正確な撮影ポイントを割り出す。
おおお、ここに間違い無い!!


え・・・・

ホントに寝転がるんですかっ!?
(゜∀゜)・・・


てっきり冗談かと思ってたのに、ホントにやってるよ、この人達・・・。

ええい!ここまで来たんだ!
こうなったらやっとかんと後悔するわ!とうっ!!

はい、
私も寝っころがってきました。すみません・・・・。
観光客のオバチャン達に笑われました。ああ恥ずかしい、でもゴメン楽しい。
スッゴイ嬉しそうな笑顔の写真が撮れました。


 現場の坂。


そして何故か坂道でぶーん大会に。 ⊂二二( ^ω^)二⊃ 
ぽっちゃんに騙されてまんまとツーさんも ⊂二二( ^ω^)二⊃ ぶーん初体験。
ツーさん、騙された事が分かり「くっ、悔しいっ!!」と悶絶。うひょひょひょ。


その後は教会を見たり、有名な赤レンガ倉庫を見たりと、いわゆる普通の函館観光。
お天気が曇り空なのがちょっと残念だけど、函館っぽさをバッチリ味わえました。

海が見えるたびにいちいち 「行こう、海!!」 とセリフが出てしまう御一行。
そのたびに皆で思い出し笑い。(失礼)
港でまーさんが加山雄三のポーズ(波止場のでっぱりに足をかけるポーズ)で決めていたところ、近くに居た人力車のお兄さんから「なんかファンキーですね!w」とお褒めの言葉を頂いてました。ヤッタネ!w

そして、ここらでにゃんことお別れタイム。
翌日の帯広ライブへ行くにゃんこ、この日は札幌で一泊するということで札幌行きのバスに乗る。
いいなぁ・・・・明日もラルクに会えるのか。(よだれ)
・・・あのう、そのキャリーバッグの中に入ってってもいいですか?

皆の羨望の眼差しの中、旅立つにゃんこ。おおおお・・・。
達者でなぁー!!ラルクによろしくー!!


その後は、4人で近くの店でひたすらお喋りした後、余裕をもって空港へ。
この辺からツーさんがまた飛行機のことを考えて憂鬱になり始めてます。

クマだの菓子だの各自ワキワキとお土産を購入後、搭乗手続きへ。

荷物チェックと金属探知検査のところで、
おおっ??今度はぽっちゃんがひっかかっとる!!w
係のお姉さんが棒みたいなのを持って、身体のどの辺に金属反応があるのか調べられてる。
どうした?ぽっちゃんは乳ピアスはしていないはず?!

・・・何故か、股間部分でピコピコーン♪と反応が。

カマハチ、物陰で爆笑。
こ、股間に何を忍ばせているのだっ??!www
hydeの「ハンバーグでピコピコリーン」を思い出す。

結局、問題はベルトだったらしいです。(なーんだ・・・)
同じもの着けていても行きは大丈夫だったのにね、なんの加減なんだろう?

そんなこんなで機内に乗り込む。
帰りはまーさんがツーさんのお世話係・・いや、お隣の席に。
ぽっちゃんと私がその後ろ。

この日の東京はかなり天気が悪いと聞いていたのですが、
ご丁寧に 
「今日の飛行機は揺れるよ!(^ω^)」 
との事前予告アナウンスが入る。
しかも揺れると思われる時間まで予告されて、おそらくツーさんは死刑宣告されたような心持だったのではないかと。
ツーさん聞いた?大丈夫?(反応なし・フリーズ)

ところが、予告時刻が近づいた頃、機長からの直々のアナウンスが。
「揺れるって言ったけど、大丈夫になったよ!安心してね!(^ω^)」
とのこと。良かったね!ツーさん!!
ツーさんこれで少しは安心だね、良かった良かった・・・・

と、思いきや、何故かその後突然ガンガン揺れる飛行機。おおお??!
なんなんだ機長、とんだフェイントだ!!
機長に翻弄されるツーさん、当然反応無しです。
揺れまくりながらもどうにか無事に羽田に到着。
地面に着いたとたんに安心したのか、フリーズ解凍。
「もう!機長ー!揺れたじゃないのよ!」とツーさん怒る。
傍に居た乗務員さんに「本当に申し訳ありませんでしたーww」と謝られてしまった。うはは。



蒸し暑い東京・・・。ああ本当に帰ってきちゃったのね・・・。
帰りのモノレールの中では皆軽く抜け殻に。ため息もこぼれる。
行きのモノレールに乗ったのは昨日の事なのに、1日しか経ってないなんて信じられない、なんだか変な感覚。
3日くらい経った気がするよね?
タイムスリップでもしたのか??

と、皆口々に。
それだけ充実した濃い旅だったということよね。
ああ、楽しかったねぇ・・・。

夢のような旅はここでおしまい、そうして皆それぞれの日常生活へと戻って行ったのでした。
ありがとうラルク。
ありがとうラル友たち。

じゃんじゃーん。


おしまい!!


あー、書いた書いた!!
函館ライブから1ヶ月近くたちますが、ようやく書くことが出来てスッキリです。
気分は、夏休みの宿題終わらせた小学生。
こんな長ーいの読んで下さったそこのアナタ!!
どうもありがとう!!


今日は浜松でライブですね。
なにやら楽しげな企画があるみたいです、どうなるのかな?
お留守番組もウキウキしますね!!
では!



函館遠征記パート3・ライブ編(後編)

(ライブ編つづき。ネタバレまくり。)


再び場内暗転。

よっ!!待ってましたぁー!大統領!!やんややんや。
パンカンシエールご一行様のお出ましよ!!

「Round and Round2005」 と 「HONEY2007」 の2曲演奏。

なんかここへ来て初めてtetsuさんをまともに見た気がする。(ごごごごめん)
実にご機嫌で楽しそう!
kenちゃんは大変そう!w
hydeは・・・いいわぁ!眼帯ギタリスト! (*´Д`*) また釘付け
そしてなにやら物騒なオーラを放つ、無口なユキヒロ様・・・。今日もベースの位置が地獄のように低いですね!

おおおっ!!
ユキヒロ様、突然マイクに頭突きをかまされましたぞ!!!(笑撃・・・いや、衝撃!)
一体何故??!


賑やかに楽しく、あっと言う間にパンクさん達は去ってゆきました。
(しっかし、あの頭突きは夢に出てきそうだwww)


再び、ラルクさん登場ー!

うわあ!ラニバでやった「Bye Bye」だー!
スクリーンにまたもやクマ!ファンシーと見せかけてややブラックなクマ!
そういやこの曲も新曲だったね。
こうしてみると、新曲だらけだな。
この日のライブだけで、マイドリ含む8曲が新曲!?
な、ななななんて豪勢な!
これにLINKとセブヘブ加えたら、このままアルバムが出来ちゃう。


ウワァァー!!!

エロエロ警報発令!エロエロ警報発令!!!


「metropolis」が来たぞー!!! 
ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿


わわわわ、ラニバの時もエロかったけど、あれから更なる進化を遂げた今のhydeは危なすぎる!!取扱い危険物に指定!!
今日のライブ、ただでさえファロモンムンムンで玄人顔負けな腰つきを散々披露しているのに、こんな曲やっちゃったらアナタ!!
私の中の男子高校生があっという間にイカシた中年エロオヤジに成長してしまうよ!!!
うあああ!!

案の定、エロエロのクネクネでむんむんのhyde・・・。
もうダメ・・・な、なんてヤラシイ身体なんだハァハァ(エロおやじモードON)
本気汁出そうになったところで、ラニバ以来恒例(なのか?)のメンバー股間大映し企画が!
会場によって色々変わるらしいですが、今回はやけにつるっとしたあどけない表情のtetsu様の写真が!
顔から徐々に下に下がっていき、股間部分でストップ。
まーたーもうー!!やめてー!!(爆笑)

エロエロショーに本気になり過ぎないために、お笑いが必要、ってことなのですかね。


「自由への招待」
あれ?久しぶりに聴いた感じ?ちょっと懐かしい気分。
この曲が出たSMILEツアーの頃の楽しい気分を思い出す。
ああ、初めてPOPJAMの公録行った時に聴いたんだよなぁ。
SMILEツアーの横アリでも聴いたっけ。楽しかったなぁー!!
今も相変わらす、いや、もっともっと楽しいよ!!
ありがとーう、ラルク!

楽しい幸せな気分になったところで、トドメだホイ来た 「Link」 だ!
いつ聴いても楽しい曲だな!メンバーもファンもみんな楽しそう!
会場が「楽しい」でいっぱいになってるのが、目で見える気がする!
でもこの曲やるって事は、ラスト間近ってことなのよね。
燃え尽きても構わないさ!うおおおお跳んで跳んで跳びまくってやるー!!!
(バッタ原始人誕生!)

メンバーも(hydeしか見てないけど)はっちゃけてて、ステージを左右に動く動く動き回る!
hydeはごろーんってステキな寝姿を披露してくださいました。鼻血ぶー。

今ツアーで恒例らしいhydeの 「リーダースカートめくり」!
函館でもやってくれました!
hydeが近づいていくだけで、もう全開笑顔のリーダー。
ちょっと!なんて嬉しそうなんだ!
あんたは無垢な乳幼児かwww!!ってくらい、素直ないい笑顔でしたね!
そんなtetsuさんのスカートをぺろりとめくった後、なんとhydeさんったらtetsuにお尻を向けて、自分の巻きスカートをぺラペラっとめくってみせたではありまへんか!!しかも挑発的な笑顔で。
な、なんて小悪魔なんだベイベー・・・・・・(゜∀゜)
おみそれしました。

そんな楽しいひとときも夢のように過ぎて、ついに最後のMCに。

「小さい会場だとみんなよく見えるからいいね!」
「寒い寒いって言ったけど、今はアッツいな!」


本当、暑い。熱い。嬉しい。

「最後に、愛をこめて。叙情詩」


うっわ・・・・・。

いつもの叙情詩とは違う迫力・・・というか、力強さ。
ひとつひとつの言葉を丁寧に丁寧に、慈しみながら歌っている、という感じ。
凄すぎて鳥肌が立ちました。
厚みがあって強くて美しい、こんな歌い方初めて聴いたかもしれない。
ああ、hydeの進化は続いてる。

こんな歌を最後に歌って去っていっちゃうなんてズルイ。
ダメだ。腰が抜けて魂が抜けて椅子から立ち上がれない・・・・。
隣のツーさんと、ずいぶん長い時間放心状態で座り込んでました。

この数ヶ月間、ずーっとずーっと楽しみにしていたこのライブ、だけど始まったらあっという間、夢みたいに終わっちゃいました。
会場で「帰りたくないーーーー」と泣いたのは私です。
大人げなくてお恥ずかしい。
長いこと待った甲斐があって、本当に楽しくて素敵なライブでした。


関東のチケ争奪戦があんな状態でなければ、考えもしなかったであろう今回の函館遠征。
思い切って来る事が出来て本当に良かった!!!
「チケ余ってるけど行かない?」 
と、私たち主婦チームに声をかけてくれたまーさんとぽっちゃん、本当にありがとう!!
あなたたちのおかげで、楽しい旅行とこんなにステキなライブに来る事が出来ました!まさに恩人です。

それから、主婦としてあるまじき、こんなむちゃくちゃな遠征を快く許してくれた旦那(しかもちょっと面白がってる)、いつもありがとう!!
あなたの懐の広さに、妻はメロメロですたい!!
あ、あと留守番部隊の子供たちもね。ありがとうな!(ついで)


以上、レポとは言いがたい個人的記録でした!


(おまけ・函館遠征記純情編wにつづく)

函館遠征記パート2・ライブ編(前編)

(盛大にネタバレ有り)


会場が徐々に近づいてくる。
開演時間まであと1時間足らず。
うーん??でもなんか変だわ・・・・・??
いつまでたってもライブだという実感がわかない!
いつもの、ライブ前のチビリそうなくらいのドキドキ感がまったくない!
うわー、どうしたワタシ!?


これは多分
「「飛行機・オトモダチいっぱい・北海道でっかいどう・観光・お泊り・わーい!わーい!(゚∀゚)」
ってな感じで、ありあまる『非日常』に頭が麻痺してしまっていたのではないかと。
もう容量いっぱいで、ライブのことまで頭が回ってなかったんですよね。
「え?ライブ?ラルク・・・??ホントに??えー?」 って。

そんな状態のまま、市民会館に到着。
初めて来る街の、初めて来る会場。
のどかだ・・・・。
こんなのどかで普通の小さい会場に、ほんとにラルクが来るの??
本当に本当に、本物のラルクが出てくるの?
五木ひろしのそっくりさんの三木ひろしとか、そういうののラルク版が出てくるんじゃないでしょうね??

相変わらず、いまひとつ実感が沸かないまま場内へ。
席に座ると、うーむ近い。
後ろから数えて数列目という場所にも関わらず、この近さはなんだいジョニー?などと、最初は余裕で構えていたんですが。
座って開演を待っているうちに、じわじわじわじわとキタ・・・・。
きたきた、きましたよ、今更ながらようやくライブ前の臨場感が。
緊張が。ドキドキが。
あわわわ、お腹痛くなってきた。
どうしよう、胸がドキドキして苦しい。狭心症?私死ぬの?
いや、ライブ前に死ねるかぁぁー!

緊張で変な汗が出てきたところで、場内暗転!ギャーーーーー!!!!

この辺すでに緊張極限だったもんで、オープニング映像とかほとんど記憶にありません。
「ああ、噂どおり、おくさまは魔女っぽい映像だなー、
そうだよな、hydeは魔女っコだもんな、そりゃあ可愛い奥様になるだろうな・・・」

と、虫のような脳味噌の片隅で真面目にそんなことを考えていたのだけは覚えています。

頭が真空状態のところに、いよいよ1曲目のイントロきたーーーーー!!!!
せぶへぶ!!!せぶへぶ!!!ウギャァァァァ!!!!

隣のツーさんと、手と取り合いジタバタ地団駄踏みながらとにかく叫んだ記憶が・・・。まさにパニック。
ああ、セブヘブだいすき・・・。ライブで聴けるなんて嬉しい。
真っ白になり過ぎて、何も考えずに踊ってましたね。
言葉は要らない、原始に還った私。

セブヘブに続いて
「Killing Me」「4番街」 と続く。引き続き原始人の私。
4番街のラスト 

「♪たーめ息はこぼれたぁー・・・・ハァーーーーッ」

と、おhyde様の長い溜め息に腰が抜ける。
そしてちょっとニヤける。
原始人からエロ親父へ進化。

場内に入ってもやや肌寒かったのに、開演したとたんあっという間に汗だくに!!アチィ!!www

ここでMCだったかな?
とにかくこの時のhydeはキャラ設定が謎でした。
基本、カタコトでオカマ言葉でした。

「寒いわよー!チョットこれドウイウコト?!」
「飛行機降りてビックリしちゃったー!」


ってな感じで。
私も寒さにビックリしたので同じ同じ!(当たり前だけど)と、なんか嬉しかったです。
ああー、ホントに同じところに居るんだなぁ・・とね。
「ラッピでハンバーガー食べたわー!たまごのやつ」
わぁー!私もさっき食べた食べた!(たまごのじゃないけど)同じ同じ!!と、嬉(以下同文)


ここらで少し落ち着いてきたので、さっきから意識の片隅に違和感として引っかかっていたhydeさんの衣装を双眼鏡でよく見てみる。

「なんじゃアレは・・・・?( ゜Д゜)」

えーっとえーと、あのパンツは豹柄・・・か??
んであの丈は?あれはもしや脛??ん??
あの巻いてある布はなんぞや??

頭の中が「???」でいっぱいに。
普段からhydeの衣装は謎なことが多いものの、謎な上にあそこまでシルエットがダサイのは初めて見たかもしれない。
ここで、嬉しさがこみ上げて満面の笑みになってしまう所が、われながらつくづくマニア。
ああああ、なんってカワイイのーーーー!!
どうしよう!こねまわしたい!!ウガガガ!

そんな熱い思いを抱えた変態をあざ笑うかのように、新曲の連発がぶちかまされました。
後で調べたところによると、(タイトルは仮かも)
「DAYBREAK'S BELL」「砂時計」「雪の足跡」の3曲。

「DAYBREAK'S~」は初期ラルクの匂いがムンムンする曲でした。
不思議なメロディラインとhydeの艶っぽい歌い方。
サビのファルセットがとっても印象的でイイわ!!と鷲づかみにされた曲です。
しかし、これがガンダムの主題歌とは・・・驚いた。
いかにもアルバム曲風で、主題歌っぽくない気が。
ちゃんと聴けばまた違うのかな。

「砂時計」は、緑色のレーザー照明がhydeを包み、静かな雰囲気で始まる曲でした。
「偽りの楽園」「おかしたあやまち」とかなんとかいう歌詞があったような。とっても印象的でした。
悲劇的な重いテーマの曲なんでしょうかね。
ラストの「神の裁きまで」っていう歌詞が心にグサリと残ってます。

「雪の足跡」はね・・・・・すっごく好きです!いい!!
新曲の中で今回一番釘付けにされた曲です。
優しいロマンティックな曲。
系統からすると「あなた」「瞳の住人」を優しくした感じかな。
真っ白な雪の中を二人で暖かい気持ちで歩く、そんな歌詞だったと。
私は関東育ちなので真っ白な雪の記憶ってそんなに無いはずなんですけど、それでも何故か子供の頃を思い出してとっても懐かしい暖かいせつない気分になりましたね。
その情景や空気感や空気の匂いまでリアルに感じられる、不思議な感覚。
hydeってhydeってhydeって・・・・・・すごい。
(´Д⊂ヽ あれオカシイわ、目から水が・・・。

涙目でしんみりじんわり感動に浸っているってのに、
ここでクマのバカCMが!!
コラ!!なんてことを!www
下ネタに涙もふっ飛ぶ勢いでウケる私。(下品)
こういうの、いかにもラルクだなぁ。心もほのぼの。(下ネタで?!)

んで「Caress of Venus」
CMに引き続き、クマの野郎がスクリーンに出ずっぱり。
クマ、踊る踊る!!
クマのくせに真面目な顔して激しく踊る姿がやけにツボにきて、ついついクマを見てしまう。
クマの中の人、すごいなぁ・・・。あんなに踊ったら中で汗だくだろうよ。
・・・こら!!曲に集中できないじゃないか!クマめ!

どの曲だったか覚えてないんだけど、みんなのレポを見るとこの曲の時なのかな?
hydeがステージ上のソファにゴロンと横になって、立て膝で足をちょこちょこと組み替えたんだけど、
短い足がなんとも可愛くて「ブッ!!」と笑っちゃいました。
あああ、なんて可愛いんだ・・・白いスネが眩しいよ。
(双眼鏡でスネ毛確認するのに必死)


次に、不意をつかれたような「SHINE」
おお!なんか久しぶりに聴いた!しかもライブでは初めてだ!
なんだか凄く新鮮!
ライブで聴くと、奥行きが広がる曲だねぇ。
奥行きだけでなく上方向にスッカーン!と抜けるような気持ちいい曲。
広い場所で聴いたらとっても気持ちいいだろうな。

「MY HEART DRAWS A DREAM」
kenちゃんのギターソロでゆっくり始まる。ついにキタキタ!!
ライブで聴けるのを楽しみにしていた1曲!
これもSHINE同様、上下左右奥行き広がる曲!
広がるどころか空だって飛べちゃう!!
爽快なのに何故だ!?何故せつないのだ??!涙が止まらないんですけど!
「叶うといいな」「会えるといいな」って歌詞のせいかな?
ここの歌い方が優しくて、なんかもうたまんなくなりました。
hydeっていい人だよなぁ・・・・いつまでも幸せであってほしいなぁ・・・・と、何故かhydeの幸せを祈る流れに。
はっはっはっは。キモチワルーイ!私。

新曲「THE BLACK ROSE」
なんか、007みたいなルパンみたいな昔の刑事ドラマみたいな映像で始まったよ。
ゴリゴリな感じの曲。
ちょっと(いい意味で)ビジュアル系っぽいような、昔のロックっぽいような、謎な印象です。

ここでkenちゃんのMC。

「やっぱ、北海道の人はクマ見慣れてるの?」 (そんなぁ・・・)
「鮭をこう、ザバーッとやってるクマ、見たことある人!?」 (ハーイとチラホラ手が挙がる)
「ええっ!(素で驚く)ホントにあるんだ?(笑)」

以降、何故か飛行機の機内食の話を延々と話し続けるkenちゃん。
長いので、詳しくは世蓮さんのレポをご覧ください。ww

いやー、こういうkenちゃんのグダグダした無駄話的な長いMCって大好きだわ!
本当に、気軽に思いついたままをしゃべってる感じで、聞いてるこっちもリラックス出来るのよね。
張り詰めた空気をちょっと緩めるのにちょうどいいのさ。
そして、私はやっぱりkenちゃんが好きだと再認識。
(もちろんhydeは別格で)


グダグダ感が漂い始めたところで、無理矢理盛り上げにかかるkenちゃん。

「はこだてー!!」 (イェー!!
「イカー!!」 (イェー!
「クマー!!」 (イェェーーー!!
「五稜郭ー!!」 (ウェェーイ!
「ドライバーズハイ!!!」 (・∀・)!

ということで「Driver's High」
この曲の時はいつもそうだけど、メンバーが元気に動き回るねぇ。
hydeがステージの端っこから端っこまで、たかたか走り回って歌ってました。
よっしゃ!私も元気に跳ぶわよ!!靴なんか脱いじゃうぞ!!
この辺以降、私、裸足。身も心も野生にかえるのだ。
アアッ!!ステージ端の花道が客席のすぐ近くで、お客さんの手がhydeにいっぱい伸びてるー!
hyde、ニコニコうれしそうにお客にチョッカイ出してる!
ええのぅ・・・。

テンション上がりまくってたので、もうこの辺は何が何だか。
えーっと 「REVELATION」 か。
おお、すっかり忘れてるぞ!www
たしか、後ろのスクリーンには延々イラスト(ロゴ)を描いてる人が映ってた。(最初、hydeか?と思ったw)


新曲「Pretty Girl」 

こぉぉーれがっ!!もっ!参った!!

大画面の色っぽいお姉ちゃんの腰振りに負けないわよ!とばかりの
hydeのクネクネふりふり悩ましい動きが・・・・
うおおおおおおーーーー!!!  ( 大 興 奮 ! )

この曲に限らず、どうもこのライブのhydeは最初からおかしかったんですよねぇ。
最初から
「はははhydeの動きが悩ましい!なんだあのなまめかしい腰つきは・・・!!!あれは間違いなく玄人だ、hyde、一体何があったんだ?!」
と、ムラムラ気になってはいたのですが、特にこの曲では暴発しましたね。
もう、hydeの一挙手一投足に目が釘付けですよ!!
気分は、思春期まっさかりの男子高校生ッスヨ!!先輩!ウッス!!

そして私は見てしまった!!
そんなニキビ面の男子高校生をフィニッシュに追いやるかのごとく、
hydeったらスッゴイ色っぽい表情&しぐさを!!
脳裏に焼きついてるあのエロい表情、なんとも表現出来ないので隣の椿お姉さんのブログで「Pretty Girl」の項をご覧くださいまし。
さすがです。うまいこと書いてあります。
そして双眼鏡を顔に食い込ませる私達。www

今ツアーで何千人の観客誰もが思ったであろうこの一言、
もう一度あえて言わせて貰います。

「あんたがPretty Girlだよっ!!!!」



興奮最高潮のところで更に興奮を煽るこのイントロ!
ズンドコズンドコズンドコ・・・・
うおおおおお 「READY STEADY GO」 だ!
原始人魂に火がつくぜ!!!
というわけで、もうすっかり野生にかえった私はもう記憶がありません・・・・。
あああ、ユキヒロ様だわ、ブラボー・・・・。
そのままどうやら本編終了・・・・。

放心しながらヘタるワシ。
いや、ヘタっとる場合では!!
がんばって拍手&アンコール。(ヘタりながら)

函館遠征記パート1・旅情編

はーるばるー来たぜハーコダテー!!!

「函館」というと、どうしてもこれ歌っちゃうのは年のせいですかね。
お若い方は違うのかしら、あらヤダわぁ。

というわけで、2007年7月12・13日、
人生初の函館へ行ってきました!


実はですね、私、函館行く前日の夜まで3泊4日で旦那とグアムに行ってまして!w
日程が詰まりすぎてて一抹の不安は感じていたのですが、それに加えてグアムでは台風まで発生しちゃって

「かかかっか、帰りの飛行機飛ばなかったらどうぢよう!!」 (((;゚Д゚)))アワワワ

と、内心ハラハラしどおしでした!

「いざとなったらあのスワンボートで
函館まで単独航海・・・!」


とまで思いつめたのですが、幸い台風も去り、グアムで水遊びを楽しみ、日焼けまでして帰国いたしました。ホー。


スーツケースの洗面用具一式をそのままかばんに詰め替えて、翌朝羽田へウキウキと出発!
おっと、北海道の世連さんから「北海道は寒いぞ」情報が!
寒がりの私は、さっそく大げさなくらいの防寒対策をしていきました。
その節はありがとう世蓮さん。おかげさまで命拾いをしました。

浜松町で ぽっちゃん まーさん ツーさん と待ち合わせ。
おお!朝早いのにみんな遅刻せずに来た!すごいぞ!

いざ出発じゃあー!!!と、張り切って歩き出す・・・・も、
モノレール乗り場でいきなりしめ出されるツーさん。
「紙詰まりです駅員を呼んでください」って。w
「こ、これは私のせいじゃないもん!!機械のせいよ!」
あああ、こんなしょっぱなからネタの神が舞い降りてる・・・
この先道中大丈夫かしら・・・。
(;´∀`)

空港で、福岡から一人でやってきたにゃんころりんと合流。
おおおー、にゃんこちゃん、よく来たねぇ!!よしよしよし!

飛行機に乗る前の荷物チェックでまたもや
ツーさんが足止めをくらう
ああ、水筒の中身調べられてるよ・・・あ!水筒の匂いかがれてる!w
物陰で一部始終を見つめてウケる私たち。

そんなこんなで、いよいよ飛行機に。

ツーさんやぽっちゃんのブログご覧になった方はご存知かと思いますが、ツーさんは大変飛行機が苦手だそうで。
本人から聞いていたものの、いざ一緒に乗ってみたら、わー、ホントだ、動揺してる!目が泳いでる!身体が固まってる!(ツーさんごめん、心配しつつもちょっと面白かった)
後ろからぽっちゃんやまーさんが話しかけても返事は上の空。
ちょっとでも気を紛らわせようと私も色々お喋りしていたんだけど、心半分くらいここにあらずなのが丸分かり。うーん、やっぱり面白い。
(こんな人がよくもまあヨーロッパまで行ったもんだなぁ。感心。)
函館が近づき、着陸にむけて徐々に高度を下げる飛行機。
「ね、ねえ・・・これって下がってる?下がってる??!」 と脅えるツーさん。
いや、もうすぐ着くんだから。下がらなかったらかえって問題だから。大丈夫!www

ということで、少々揺れる箇所はあったものの、無事に函館空港に着陸!
おおー、ついに来たのね!海を越えて函館へ!!

空港ロビーで、世蓮さんと無事合流!
わー!久しぶり!!ガシッ!!(抱擁!)
世蓮さんと会うのはラニバ以来かな?
メールやネットでしょっちゅう交流があるから、そんなにご無沙汰な気がしないのが凄いよね。うふふ。

空港からバスに乗って市街地へ!ということで、空港の外に出る・・・


うわっ!!何コレ!!さむぅぅぅ!!!
Σ(゜д゜lll)


函館の寒さ、予想以上でした!
すいません、ワタシ北海道を舐めとりました!!
昨日のグアムと気温15度くらい差があるんですけど!
OH!こいつはミラクルだぜ!うわーははは!!

世界の広さをこんなとこで実感しつつ、バスに乗りこみホテルへ向かう。
窓の外には、寒そうな色の海が広がってます!
天気も悪いので空も海も真っ白!おおおお。
遠くへ来たんだなぁーとしみじみ。

ホテルに荷物を預け、函館駅近辺でお昼ご飯を食べることに。
今回の函館の旅、世蓮さんが親切丁寧かつ細やかに観光コースを決めておいてくれまして(感激!)、私達はバカのように世蓮さんの後を付いて行くだけでした。
なんというありがたい・・・私達だけだったら、絶対にあんなにスムーズに動けない。断言出来る。
世蓮さん、ホントありがとう!!!
(´∀⊂ヽ

函館駅前の海鮮丼屋さんで海の幸をいただく。
ううううウメイ!!!豪華だ!!
何故か前日からお腹を壊している為、豪華な海の幸にイマイチテンションが上がらない気の毒なまーさん・・・。
普段ならばギャル曽根ちゃん並みの胃袋で、豪快な食べっぷりを見せてくれるのに。

駅前を歩いていたら、お魚屋さんのおっちゃんに 「ラルク?ラルク??」(笑顔) と声をかけられた。
はい、ラルクです!(ハズカチィ)w

函館は想像していたよりもずっと小ぢんまりした街で、人も車も結構少なかったです。
夏休みでもない普通の平日だったせいか、歩いてる若い女の子はほとんどがラルクライブに来てる遠征組っぽかったですね。w
目立つ目立つ。

腹も満たされたところで、観光よ!
バスで五稜郭へGO!
おお、にゃんこが修学旅行(?)の中学生さん達にすっかり紛れちゃってる!さすが!w
そしてツーさんが目を離すとすぐに消える。
世蓮さんが 「やっぱり、あの人リード付けておかないと!」 と心配してました。

五稜郭は緑がきれいな大きい公園でね。タワーの展望台から見るとキレイな星型なんですよ。
誰がいつ何の目的でこれを作ったのよ??と、疑問に思うも、ハイバカ集団誰も答えられず。
よし、展示してあるパネルでお勉強だ!
ふむふむ、なるほど。(右から左へ垂れ流し)

それよりも五稜郭タワーのマスコット、GO太君が気になる私。
ゆるキャラアンテナ発動。

hakodate.jpg GO太君ぬいぐるみ。
 なんか形がねぇ・・・(自粛)


その後、みんな大好き「六花亭」へ!
六花亭の五稜郭店は、喫茶店も併設されているとってもキレイで広々としたお店でしたよ。
お天気の良い日に、あんなお店でのんびりお茶したら素敵だろうなぁ。
六花亭のお菓子って美味しいんですよね。
マルセイバターサンドとストロベリーチョコは、日頃から見つけたら必ず買ってますし!狙った獲物は逃さない、そう、私はスイーツハンター。ぶつぶつ。
今回は、ぽっちゃんに教えてもらった「霜だたみ」というお菓子も買ってみました。
(ぽっちゃん、あれ美味しかった!冷やしたらますます美味しかった!)
ぽっちゃんは六花亭でおみやげを大量に買う為に、わざわざ大きい旅行バッグを持参したという気合の入れよう。
前日も六花亭の事ばかり考えていて、あやうくライブのチケットを忘れそうになったという恐ろしい裏話も。ヒー!www

楽しくお買い物をした後は、噂の「ラッキーピエロ」でおやつのハンバーガーを買うことに。
FAIHツアーでhydeが函館に来た時に、GLAYのリーダーさんが楽屋に差し入れてくれたという、あの(一部の人々に)有名なハンバーガー屋さんです。
店に入ると、なんというか・・・・猛烈に勢いのある店内の様子に圧倒される。
節操が無いくらいのメニュー数の多さと、目が回りそうなお勧め商品の嵐。
「○○様がご来店くださいました!」的な宣伝ポスターと「GLAYのJIROさんいつもありがとうございます!」の営業御礼ポスター。w
大阪商人並みの熱いスピリットを感じました。
熱い、熱いぜラッピ!!

変わったハンバーガーがいっぱいあったんだけど、結局普通にチーズバーガーを買ったヘタレな私。
(だって、鯨味噌カツバーガーとか酢豚バーガーとか・・・・やっぱり無理!ごめん。)
ホテルに戻って食べたんだけど、値段の割りにびっくりするくらいボリュームがあってなかなか美味しかったですよ。
あれは相当お腹が空いてる時じゃないとキツイかもしれない。(ちょっとキツかった人)
そしてここでも腹痛のため、ラッピ断念するまーさん。かわいそうに。(´д`)

ラッピを出て、市電で移動するため乗り場へ向う一行。
ここで少し道に迷う。地図が読めない女達。w
世蓮さんが「東京の人って、こんなに歩くの大丈夫?」と、みんなを気遣ってくれたけど、心配無用全然大丈夫!
歩道が広い上にほとんど人が歩いてないから、すごく歩きやすいのよね。快適快適。(寒いけど)

市電に乗って一旦ホテルまで帰還。
市電に乗る事なんて滅多に無いので、なんだか嬉しい。わくわく。
小さくて古くて可愛い車両が、広い車道をのんびりと走っていく。
ああ、イイわねぇ・・・。

ホテルに戻って、しばし適当に過ごす。
ツーさんと一緒の部屋だったので、ラッピのハンバーガー食べながらまったりおしゃべり。
ライブを数時間後に控えた今更

「私らの席ってどこ?」
「んー(チケットを引っ張り出す)・・・『ひ』列って書いてある」
「『ひ』ってやっぱりあいうえお順?だったら結構後ろのほうだね」
「いや、もしかしたら『いろは』順かもよ?」

と、ここで
「いろはにほへとちりぬるを・・・」と、「ひ」が出てくるまで「いろは暗唱」始める二人。
「あさきゆめみしえ・・・ひ!!ギャー!ダメだ!あいうえおよりもダメだよ!!」
「じゃあ、あいうえお順ってことで!」


などと、大人とは思えないバカな会話を繰り広げていました。
(はい、あいうえお順でした)


予定時間になったのでみんなで再び市電に乗り込み、いざ会場の市民会館へ!
小さい市電の中は7割がラルクファン?って感じでしたね。
私達も含めて、あきらかに異質だ・・・・。www



パート2・ライブ編につづく!

復活ののろし

のろしーのろしー!!

や、どんもお久しぶりです!
ひょっこりハチ兵衛です!

ああー!無事夏休みも終わりましたねぇー、今年の夏も色々楽しかったな!!

・・・・って、アレ?!

まだ?!


わああ!まだ8月1日!
普通に、夏休みこれから本番ってトコだわ!アラヤダ!
7月にいろいろありすぎて、すーっかり夏休み終わったような気分になってました。本気で。


ブログ休止中の1ヶ月・・・・色んな事が有り過ぎて何から書き始めたら良いのやら・・・脳味噌カオスでございます。
新曲情報やら韓国やら会報やらラニバDVDやら、ここ数日はまたピチピチの最新情報が盛りだくさんで、ただでさえカオスな脳味噌が沸騰して溢れてます。たくさんこぼれてます。ダダ漏れです。あああ。

と、とりあえず、今日は札幌ライブですって!!?
のあああああ・・・・いいなぁ!行きたかったなぁ・・・!!
つい1週間前に札幌行ったばかりでねぇ。
今回の会場の近くも歩いたんですよね。
「こ、ここに来週ラルクさんたちが!!!」 と、ときめきながら歩いた大通公園・・・。ああ、テレビ父さん、まりもっこり(クソ可愛くない)。

札幌の街の記憶が新鮮な今ならば、ますます現地に生霊飛ばしやすい気がします。
ああ、私のかけらよ力強くはばたいてゆけ!!SAPPOROへ!!(恐)


えーと、バカはこのくらいにしまして。
近日中に、函館の思い出なんぞをぼちぼち書いていこうと思います。
(今更ですがいいのだ。自己満足なのだ。)
脳味噌こぼれてるので、断片的でいいかげんなレポになる事必至ですがね!
んでは!

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
07 09
プロフィール

はっちゃん・ハチコ

Author:はっちゃん・ハチコ
別名オカマ(でも女です) 
ラルオタ暦1999年~
しし座A型天王星人
プロフィールはこちら

***カマハチにメール***

最新の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。