スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

深夜に錯乱状態

制服って!!
生足って!!!
パンチラって!!
口にキスって!!!


も、もはやハロウィンでも何でもない・・・・。
ただのTHE「美しき禁断の花園ショー」!!
はぁぁぁぁ~!!!
目撃された方、脳ミソ開けて映像を公開していただけますか!?
ぜひとも!ぜひとも!!!


あ、hydeist事務局さん!
当然「写真集」出してくれますよね!?
諭吉2枚くらいなら余裕で出しますので!
DVDだったら諭吉3枚だ!
どうかひとつ!!


スポンサーサイト

にちようび

今日は、昨日のハロウィンライブの為に上京していたお友達と会ってきました。
早朝の新宿で待ち合わせ。
会うなりその場で興奮のライブレポですよ。
なぬ?!白塗り?変なダンス?メイド?
きききk・・・キスだと????!
それはそれは楽しいライブだったそうで・・・・
さぁ~て!テンション上がってきたぞぃ!!
明日だ明日!
HYDEよ、おさげ髪で待ってろよ!!!(錯乱中)

今日も今頃ライブやってるのね。
今日はどんな仮装なのかしら。
ちなみに昨日はシザーハンズだそうです。
真っ白で小さくて、似合ってたけどやっぱり可愛くなっちゃってたそうですよ。
(*´∀`*)

お友達に付き合って、伊勢丹のアートギャラリーへ。
藤田理麻さんという方の個展でした。
私、お恥ずかしながらこの方の絵を見るのは初めてだったのですが、一度見たら忘れられないような強い美しい絵です。
独特の色使いがとても綺麗で鮮やかでした。

その後、恵比寿まで出てお友達がチェックしてきたお店へ
スープカレー。噂には聞いていて、食べたいな~と思っていたのよね。
かたまりお肉がトロトロにやわくて、スパイシ-♪
大変おいしゅうございました。
幸せ。

お友達のおかげで、色々と刺激的で楽しい一日を過ごせました。
ありがとうね!ブチュ!(´3`)



噂に聞くところ

青学祭はなかなか盛り上がったらしいですね。
一般の学生さん方に喜んでいただけて、私らファンも嬉しい限り。

「来年は受験して青学生になって、学祭で焼きソバ焼くからよろしく!先輩!!」
てな事を言ってたそうです。
そんなに焼きソバにこだわるか。
エプロンつけて三角巾巻いちゃって、熱気でほっぺたピンクにしながらニコニコと焼きソバ焼く青学生HYDE。
はぁぁ~ん!微笑ましい!!!(*´∀`*)

は、もうすぐハロウィンライブ初日スタートですね。
HYDE、今日はどんな仮装するのかなぁ。
行けないライブの時って、ソワソワ落ち着かない気分になるわ。

あ、現地友人によると、本人確認作業にすごく時間がかかったらしいです。
(おかげでグッズも買えなかったそうで。)
明日はもうちょっと手際良くやるだろうけど、明日以降行かれる方は早めに行った方が安心かもね。


これは…

20051028120705
掃除中、息子の机の上にあった紙切れ。
なんだろうこれ…。(´д`)
ちなみに「フェラーリ」ってのもいました。
分からない。母にはヤツの考えてることが分からない。

昨日は学校の個人面談日でして、担任の先生とサシでお話ししてきました。
「ん~特に問題は無いけどね、ただ、字がねぇ~!!」
ハイすみません。
毎年毎年かならず先生から言われるこのセリフ。
ヤツの書いた字を見ていると「ゲシュタルト崩壊」という言葉を思い出します。
それくらい酷い字です。ハァ。

字と同じように、大変だらしない人でして。
「おまえのしつけがなっていないんだ!」と言われたら「ハイそうなんです、申し訳ありません」としか言いようが無いのですが。
いくら言ってもまさに「馬の耳に念仏」状態でしてね…。
本気で脳の配線が2、3本間違っているのではないか?と心配するくらいのマイペースぶりなのですよ。

上履きは始業式に持っていったきり、終業式まで持って帰ってこない。
「友達とどっちの上履きが臭いか勝負してるんだ~」

うわぁぁ~やめてくれぇぇぇ!!!

最近は体操着すら持って帰ってこなくなったので、
「汗かいた体操着洗わないとカビが生えるよ!絶対に持って帰ってきなさいよ!」と厳しく注意したんですよ。そうしたら彼は

「家にあった海苔缶の中のシリカゲル(乾燥剤)を学校に持って行き、体操着袋の中に入れて問題解決」とした。OTL OTL OTL

何故「カビが生える→困る→体操着を持って帰る→そうだ!シリカゲルだ!」の方向に行ってしまうのか!???

もう母さん疲れてきたよ。
好きなようにすればいいよ・・・・。

どうしても息子の方がネタの宝庫なので話題に上ることが多いのですが、実は我が家には娘もおります。
娘よ、あんたネタにならないんだよ。マトモすぎて。
こんな母や兄に囲まれて、しっかり生きてるあんたは偉いね。


今日は青学前夜祭ですね。
港区青山界隈に生き霊飛ばして思いを馳せます。

えいがびより

友達が「映画見て泣きたい」と言うので付き合ってきました。
選んだのは「この胸いっぱいの愛を」
うむむ、それなりには楽しめたけど。
「伊藤英明って誰かに似てるなぁ…」と思いながら見てたら
「あ、アニータだ。」と気付いてしまい、それ以降ずっとアニータ主演になってしまい困りましたよ。
クドカンがとっても良かったです。
めざましテレビに出てる臼田あさみちゃん(好き)が出ててびっくり。

結局一番泣けたのは、映画直前にやった「ALWAYS 三丁目の夕日」と「嵐の夜に」の予告CMだったかな。(笑)
特に「ALWAYS ~」は、あのノスタルジックな昭和の風景だけでもう涙腺ゆるんでしまいました。
年だわね。

やっぱり映画はイイですね。

今上映中の「私の頭の中の消しゴム」って映画のタイトルを、
必ず「私の頭の中のふんどし」と、言い間違えそうになります。
何をどう間違って、そんな風にインプットされてしまったのやら。
私の頭の中こそヤバイです。



兄さぁ~ん!!!

うっわぁぁぁ~ん!!!(*´∀`)
弟か!あんたが弟の方なのかぁ!!
(身長から言ったらエドの方なんだけどな)
ムチムチタンクトップ姿で小鹿のように飛び跳ねてるわ~!!
わ、kenちゃんだ!kenちゃんが横でギター弾いてる!
いやぁ~ん、ユッキー!ユッキーが後ろに居るよ!
あら、リーダーがまた変な個性的な衣装で、ぴょんぴょん跳んでる!
久しぶりに見るラルクって何て新鮮!
やっぱりこれよ、ラルクで輝くhydeって最高だわ!
はぁぁぁぁ~!!!!
。+゚(*´∀`*)。+゚

以上、夏の大阪アニメフェス映像を、初めて見た感想でした。
Hさんホントにありがとう。チュ!!



昨日はラルオタの集いat自宅。
ラルオタ4人で、ラルクをオカズにウハウハしておりました。

思い起こせば4年以上前。
とあるファンサイト掲示板に、生まれて初めて書き込みをしたのが始まり。
そこは以前からロムり続けていた、ほどよく客観的でクールなノリのファンサイトで、管理人Sさんの素晴らしい「歌詞深読み」がメインの知的な香り漂う場所でございました。
(残念ながらもう閉鎖されてしまいましたが)
その掲示板は10数人の常連さんだけで小ぢんまりと回っていたのですが、私はある日勇気を出して書き込みをしたのです。
それまでは「ファンサイトに書き込み」という行為にとても抵抗を感じていたので
(書き込んだら一気に深みに嵌るような予感がしていたので。そしてそれは大正解でした。)
、膝下の境界線越えてしまうくらいの勇気を要しましたね。

これをきっかけに、その掲示板の人達と急接近。
管理人Sさんを初め、掲示板の皆さんは
尋常では無いフットワークの軽さで
ライブに関係なくしょっちゅう全国各地でオフ会を開いてしまうノリの良い方々でした。
そして、掲示板の客観的で知的でクールなノリとはうって変わって、実際の管理人Sさん初め皆様は、ただの酒豪の毒舌ラルオタ集団だったのです。

そんなこんなで数年間。
相変わらず、その頃のメンバーでライブ時はもちろん、何でもない時にでもきっかけがあればこうして自宅にも集まって騒ぐ仲です。
住んでいる場所も、年齢も、仕事も、生活環境も、全く異なる者同士。
「ラルクが好き」という共通点のみで知り合った人達が、こんな風に家に集まってご飯食べながらラルクのDVD見て大笑い(?!)しているのって、本当に不思議だなぁ~と、しみじみ思います。
そして、それはとっても嬉しくて幸せな事です。

ラルクが取り持つ不思議なご縁で知り合ったたくさんの皆さん、
これからもどうぞよろしくお願いします!





ラルクさんとわたくし 2

先日の続き。

私が次にラルクを意識したのは、
「snow drop」「forbidden lover」の2枚同時発売時。
それまではTVで「HONEY」だけはやたらと耳にしていましたが、その他の曲はサビ部分だけチラッと知ってる程度だったので、CDでちゃんとまともにラルクの曲を聴いたのはこの2曲が初めてでした。

ちょっとビックリ。
こんなに雰囲気の異なる2曲。
どちらもそれぞれに魅力的。
hydeの癖のある歌声も、曲の世界観に浸ってしまえばうっとり心地良い響き。
何度聴いても飽きずに聴きまくりました。

その後は、シングルを出す度にチェックする程度の、まあ一般的なライトリスナー域に棲息しつつ、時は流れて。
ハイ、ついにきました「ark」「ray」アルバム2枚同時発売!
まださほど熱心ではないので、ずいぶん遅れて秋頃に初めてレンタルして聴いたんですよ。
ラルクの「アルバム」を聴くのはこれが初めて。
いやぁ~。
クリーンヒット。
私の心をじわじわと侵食し続けていたラルクが、ついに堤防を決壊させましたよ。
特に「ray」が良くて良くて良くて。
毎日毎日毎日、金太郎飴状態で聴きまくりです。
こういうのをまさに「ドはまり」と言うのですね。
特に衝撃的だったのは「花葬」。
「いまさら遅いんだよ!」って感じですが、ちゃんとフルで聴いたの初めてだったんですもの。ほほほ。
前奏からもうクギヅケですよ。
hydeのふりしぼるような「なぁっはぁ~ん!」にハートわしづかみ。

「the silver shining」の寂寥とした美しさにわけもなく涙し、
「sell my soul」の世界にうっとり聞き惚れ、
「いばらの涙」の激しさにバールのようなもので殴られたような衝撃を受け。

更に今更ながら知った事実。
「ラルク曲はhydeがほぼすべて作詞を手掛けている」
「作曲もhyde含めメンバー全員がやっている」
え!ただの顔が綺麗な歌手じゃないんだ!?
クリエーター集団!?
こんな顔であんな曲作ってあんな風に歌っちゃうなんて反則でしょ!
出来すぎでしょ!
ズルイ!かっこよすぎる!!


その後はもう、まさに坂道を転がり落ちるように。ライクアローリングストーン。(笑)
年をとってからの「はしか」は重症化してタチが悪いと言いますが、まさにそんな状態です。
治りません。多分一生引きずりますよ。

ラルクの肝はアルバム曲ですね。
耳馴染みの良いシングル曲を餌に釣り上げ、アルバムを聴かせたらもう離さない。
まるで食虫植物。
鮮やかに美しい毒入りの底なし沼、ラルクワールドへようこそ。


メタリカになりたい?

ヤマちゃん久しぶり~。
なんでこんなに深夜の放送なのよう。
昔のイイ時間帯に戻してほしいな。

hydeと生電話は、グダグダでしたね。(笑)
あれはあれで面白かったけど。
10秒以内に簡潔に質問、って難しいよね。
「それじゃ言えないよ?言えないよ?」ってハラハラ心配してるhydeに愛。
こんな時こそゆきやちゃん
「今日の下着の色は?!」って簡潔な質問をぶつけてほしかったぞ。
ドサクサまぎれに長州小力の物真似やった人、素敵。

「ポロリ」の話は、眠い頭でボーっと
「ああ、hydeったら閉め忘れてポロリしちゃったのかぁ・・・・見たかったなぁ。」
と、ひねりもせずに素直に聞いてしまいましたよ。
んなバカな。

アニスさん、しゃべりは柔らかいのに歌うとイメージ違いますよね。
ネイティブな発音がカッコよすぎます。
ってか既に洋楽のくくりで良いと思いますが。
アルバムも良いですよ。

ハロウィン特設サイト。
http://www.halloweenofthelivingdead.com/
最終日、ハイカラ??!
なんかちょっと雰囲気が違う気が。意外。
ここのラップ担当君は、なんかの雑誌でラルクファンだって言ってましたよね。
Mステで初めてラップ君のラップを見た時は、家族全員びっくりして動きが止まりました。(笑)
ある意味楽しみです。





ラルクさんとわたくし

本日は、私とL'Arcの出会いなんぞを書いてみようかな。

初めて「ラルクアンシエル」という名を聞いたのは、97年の初冬。
「ラルクアンシエル」がスペイン坂スタジオに生出演した際、物凄い数のファンが集まった…っていうニュースをラジオで聞いたんですよ。
それを聞いた時の私と旦那の会話
「・・・・それ誰?」「・・・・いや、知らない。」

もともと音楽が大好きで、学生時代は洋楽のアーティストのライブに通いまくり、歌番組も大好きでMTVまでマメにチェックするような人間だったのですが、
ちょうどその当時は子育て真っ最中の為、テレビなんか「お母さんといっしょ」とか「忍たま乱太郎」しか見ないし、音楽は「楽しい童謡」みたいなのばっかり、という世界に生きていた私。
世間の動向から最も隔離されていた特殊な時期でしたので、その「ラルクなんとか」が一体どんな音楽をやってて、どんな人達なのか、いや、日本人なのかさえ、全く知らなかったんです。

そんな会話があった数日後、新聞のTV欄にたまたまその「ラルクなんとか」の名を見つけた。
「ほ~、今夜のMステに出るのか。ちょっと見てみようかな。」
というわけで、興味本位でMステを見ていると。
出た。ラルクなんとか。

ずいぶん後で知ったのですが、それはちょうど復活後初めてのMステ出演の日で、あのラルク史に残る名番組だったんですねぇ。
やや長髪のhydeがもこもこロングコートで「虹」を熱唱した、あれですよ。

で、私の第一印象は
「うわっ、キモチわる~!!!」
ご、ごめんねhyde!
でもあの時はホントにダメだったのよ!
だってだって、「少女漫画に出てくるバンドマン」まんまなんだもの。
目の中に星がキラキラしてるんだもの。
あまりにもお人形みたいで、気持ち悪くって、ナルシスティックになよなよ歌っている(ように見えた)ので、ひと目で「あ、ダメ、無理!」で終りました。
もちろん曲なんか聴くどころじゃありません。
最初の出会いは、まさに最悪。
あまりにも最悪すぎて、はっきり覚えているという。(笑)

そしてそのまま「ラルク」の事なぞすっかり忘れて、いつまでも平穏に暮しましたとさ。
おしまい。


じゃなくて。

次の再開は98年怒涛のリリースラッシュの頃ですよ。
街中でよく「DIVE TO BLUE」が流れてて、「あ、いい曲だなぁ」って思っていたのですが、それがラルクの曲とは知らぬまま。
で、「HONEY」あたりで嫌でもTVで目にするようになり。
ツンツンヘアーで多少は一般人にも受け入れやすい雰囲気になった彼ら、私も見慣れてきたせいか見た目の抵抗感は無くなって来ました。
相変わらずhydeの顔を見ると
「はぁ~、絵に描いたようなキレイな顔の人だわね。」
と感心してましたが、別にときめくわけでも気持ち悪がるわけでもなく。
でもなんとなく、ラルクが出ている番組はなるべく見るようにしてましたね。
何故かしら。
好きじゃないのに何故か気になるアイツ?(笑)

長いから続きは明日。
ジャンジャン。




メガネっこ

半年前に作った息子のメガネがポッキリ折れた。
(;´д`)
大体使い方が荒いんだ。
作って3日目で、顔から木にぶつかってフレーム曲がったし。
いくら言っても床に置きっぱなしにするし。

しかも、もう度が進んでる!
半年前はメガネをかければ0.9見えていたのに、今日測ったら0.4だって。
裸眼じゃないよ、メガネかけてそれよ。
このペースで悪くなったら、数年後には見えなくなってるんじゃないかと心配。
我が家は全員メガネ持ちなんだけど、きっと彼が一番悪いんだろうな。
仕方なく新しいの作ってきたけど、今度は一体何ヶ月持つのかしら。

hydeのメガネ姿にはときめくけど、息子にはときめきませんなぁ。
(あたりまえ)

スマイル!

雨、長いわねぇ。

朝からTVのニュースで悲しい気分に。
前にぽちさんが言ってた「hydeが総理大臣になれば世界は平和だよ!」って言葉をしみじみ思い出す。
もうさぁ、どの国も全部hydeが首相で大統領で王様になっちゃえばいいと思うよ。
hyde首脳会議!hydeサミット!
・・・・わぁ~やっぱダメそう!(笑)

うっとおしい気分を変える為に、久しぶりに「SMILE」を聴いた。
ウハウハ!

このアルバムが出た時は、本当に嬉しかったなぁ~!
解散の不安に怯えつつも、待って待って2年半。
ようやく聴ける「ラルクの新しいアルバム」!!
まさにスマイルですよ。幸せ!!
このアルバムをウキウキと買って帰った日の、空気の匂いまで覚えています。

で、一発目いきなりの「接吻」ドーン!!
本当に鳥肌がザワザワと。
胸が苦しくなりました。

そう、これよこれよ!ラルクなのよ!!!
まさにラルクとしか言いようの無い、この異世界トリップ感!
なんと艶っぽいhydeの声。
ソロじゃないんですよ。やっぱりラルクでしか聴けない音。
幸せ過ぎて気が遠くなりました。いやホントに。
ラルクファンやってて良かった、待ってて良かった、同じ時代に生きてて良かった、めくるめく幸せ。

今でもSMILEの中で、いやラルクの曲の中で、「接吻」はベスト3に入るくらい好きな曲です。


じめじめ

月曜日から雨、って萎えます。

ハロウィンのチケットが届いたよ~。
すいぶん可愛いデザインね。
番号はイマイチだったけど、今回はどうでもいいわ。
前方は元気のある若いモンに任せて、私ゃ後方の体力無しエリアに居るから。
老兵は死なず、ただ消え行くのみ。いやはや。

モノラルさんのサイトで、去年のハロウィンライブの写真を見てビックリした!
なにあのアニスの女装!!?
凄い可愛いじゃないの!!(デカイ女だけど)
え、じゃあHYDEも今回あのくらい本気レヴェルの女装するの!??
うわわわわ!一気に盛り上がってまいりました~!!!
楽しみだよ!

666HYDE武道館の時、私らの数列前が関係者席で、私の横の通路をアニスさんが何度かウロウロ通ったんですよ。
背は凄く高いんだけど、物腰が柔らかいというか、どこか中性的な雰囲気の方でしたね。
横目でこっそり見てたら目が合ってしまったので、お辞儀しつつ小さく手を振ったら、優しく微笑んで手を振り返してくれました。
SU・TE・KI・だ!(☆∀☆)
一瞬真剣に惚れましたね。
あの優しい笑顔はかなりハイレベルな武器ナリヨ!
要注意!



電車男

今日、早朝の京王線で、後ろ姿がドキドキするくらいkenちゃんに似てる人を見たわよ!
前から見たら顔は似てなかったし、kenちゃんよりずっと若い人だったけど、スタイルとか、無造作ながらも洗練された雰囲気とか、素人っぽくなくて大変素敵な人だったなぁ。
あまりにも似てるんで、ついフラフラついていきそうになったよ。
いや、してないけど。
朝からいいもん見ました。おかげでバッツリ目が覚めました!
そういえば1ヶ月ほど前には、同じ時間帯の同じ路線でユッキーに似た感じの若者を見たなぁ。
ってことは来月あたりhyde似が来るね!(断言)
楽しみにしてるよ京王線!!

ひぃ~!地震、地震コワ~!!
;゜д゜)
震度4自宅にて。

ドームいっぱいの愛

「CDでーた」を立ち読み。
鹿野さんがドームライブ最終日の事を書いてました。
鹿野さんったら完全に1ラルクファンの目線になっちゃってて、気恥ずかしくなるくらいの熱いレポだったけど、私もしょせん盲目ラルオタ。
「うんうん、そうそう!わかるわかる、そうなのよね~!」(バカの相槌)
本屋の店頭であの日の感動を思い出し、目頭を熱くさせてました。
ホントに良かったもんなぁ…ドームライブ。はぁ~。

さて、約2週間後に迫ったハロウィンライブですが、仮装…どうしたものか、まだ悩んでます。
昨日友達にその話をしたら、
「あ、うちに手作りのまわしと手作りの大いちょうがあるよ!使う?」
「いや、いらない。(泣)」
「手作りの軍配もあるよ?持って行けば?」
いや、だからいらないってば…。(´Д`)
友よ、何でそんなものを手作りしたのだ?


旅の思い出…?

20051014180010
息子の修学旅行土産…。
印籠って。(´Д`)
こんな物ばかりで、2千円使い切ってきたよ!
しかも家族への土産は無し!
すがすがしい顔で「無いよ!」だって。
去年の林間学校の時も、家族に土産無しだったよなぁ。
いや、別にいいけど。

長男ってゴーイングマイウェイだなぁ。

小春日和ですねぇ

HDDの編集作業をしてました。
ここ数日のHYDEさん出演番組の中に埋もれて、アジアライブのニュース映像が。
羽みたいなエクステ付けたhydeさんがドームで歌ってる。走ってる。
ついこの前の事なのに、なんだかものすごーく昔の事ように感じて寂しくなった。
ああ寂しい…!

HYDEさんのソロ、もちろん好きよ。
いっぱい活動して、ライブももうすぐで、凄く楽しみ!

でもでも。
HYDE=hydeでは無いんだよなぁ…。
そして、私の心はまだアジアライブから戻って来られてない。
でも今「hyde」は居ない。「HYDE」だけ。
だから寂しいのかな。

同じ人なのに、どうしてあんなに違うんだろう。
オーラが違うの、全然。
先週までは銀座でデートしていたのに、今週から高円寺ね。みたいな感じなのよ。
(注・あくまでも私個人のイメージです。流してください)

私がhydeとHYDEの違いを最初にハッキリ意識したのは、2003年12月26日のMステスーパーライブ。
最初にHYDEさんが「HELLO」を歌って、最後の方でL'Arcとして「HONEY」「RSG」を歌った時のあれです。
こんなに違うものかとビックリ!
そりゃサウンド的には違うのはあたりまえです。
でもオーラですよ、ハイドという人の纏う空気がこんなにハッキリと違うなんて。
ホント不思議です。L'Arcマジックとしか言いようが無し。
L'Arcのhydeは気高くて艶然と、神様みたいに高い所から私を見下ろしている人。
HYDEさんはロック兄ちゃん、がむしゃらに自由に楽しんでて微笑ましい。
「hyde」は結構作ってる部分が多くて、「HYDE」の方がより素に近そう。だからご本人としてはラクで楽しいのかしら。
いや、ライブでの「hyde」は、「作ってる」というよりも「憑依している」と言った方が近いかもしれない。
それぐらいの迫力を感じる時があります。

いや、すべて私の勝手な思い込みなので「何言ってるの?hydeはHYDEでしょ。なんも違わないわよ!」って方はご容赦ください。

この違和感とちょっとした喪失感を、いつまで引きずるのか分かりませんが、早く気持ちに折り合いをつけて両方のハイドさんを楽しみたいと思います。
大丈夫です、どっちにしてもhy萌えは全開ですので。
「やったね!一粒で二度美味しいハイディ!!」


MTV

金曜に録画しておいた「WCE」、やっと見れた~!
なに?なんなの?hyde、いきなりその可愛い登場の仕方は!
サイドステップ?!うはぁ~(*´∀`)
司会のRENAちゃんと並ぶとまるで「お姉さんと弟くん」みたいね!
ああぁ~、こんな弟が欲しいわ!
相変わらず、耳の下から顎にかけてのラインが華奢で美しいわねぇ。
成人男性ではありえないよ、そのラインは!
あなたの横顔大好きよ。
ええそうよ、そうよね、昔のアナタはアブリルラヴィーンのように可愛かったわ。
ちゃんと自分でも分かってたのね。この子悪魔め!
大丈夫よ、今でも充分可愛いわよ!
まだまだ小娘ちゃんには負けてないって!OKOK!
あらっ、今度は何?!
そのダサ可愛い素敵な仮装は?!
マントひらり!なんてカッコつけても可愛いだけだって!
ツノ?それはツノかしら?
ずいぶん小さいからラムちゃんかと思ったわ。
あ、ラムちゃん!ラムちゃんいいじゃない!
ハロウィンライブの仮装は、ラムちゃんがいいわよ!
ほら豹柄、豹柄好きでしょ?
え?ビキニは自信が無い?大丈夫大丈夫!Bカップあれば充分行けるって!
行っちゃえ行っちゃえ!解き放て~!!!


ふ。

久しぶりのお天気。
いっぱい洗濯干したよ。
金木犀がいい匂い。
たったこれだけの事で幸せ~。
手軽だなぁ。

こいつぁ朝から

縁起がいいや…ってかね。
今朝、電車で隣に立ってた今時風の大学生らしき男性2人組。
彼らが突然hydeの話を始めたので、もう私の耳はデビルイヤー!
読んでいた本なんか1ページも進まない~!
「HYDEのCOUNTDOWNがスゲェかっこいい」
「Mステ見たけど、さすが年季と格が違う」

おおおお~!!…超リスペクター!?
ありがとう!君達!!握手を求めたい気持ちを抑えるのに苦労したわ!
更に「ネオユニの歌唱力は凄すぎるよな~」
ふがふが!
もうね、もげる勢いで首を縦にブンブン振りましたね!(心の中で)
こういう男性ファンの存在って、とても嬉しいもんです。ただの1ファンが言うのも変ですが。(笑)

L'Arcやhydeって一時期は、女子供がキャーキャー騒ぐ、顔だけのビジュアルバンド…みたいなイメージを持たれてましたが、最近少しだけ様子が変わって来たような気がするなぁ。
なんつうの、もう「大御所の風格」?!
36才のオッサン集団がいまだに第一線で記録を出し続けているこの状況、「容姿だけ」のバンドではありえないもんね。
今年のAWAKEツアー、そしてドームのライブ、明らかに男性ファン率が上がっていたし、中高生の若いお嬢さん方も増えてましたね。
36才オッサン集団(しつこい)に、こうして新規ファンが増え続けてるってのは、ファンの欲目を抜きにしても凄い事だと思いますよ。
ファンの新陳代謝ってのは、そのバンドの風通しを良くする為にとても必要な事だと思うし。
もちろん、メンバーと共に年を重ねた私らみたいなファンも健在ですよ。
(ホホホ!代謝されませんわよ!)
先入観でまだL'Arcをちゃんと聴いた事が無いそこのあなた、どうぞ1度アルバムを聴いてみてください。
ゴリッゴリのガッツンガッツンで更に色気ムンムンですよ!(語彙力0)
ホント、カッコイイ音楽やってます。

L'Arcさん達にはこの調子で、年を重ねると共にますます実力・魅力を備えていってほしいなぁ。
私はいつまでもそれを眩しく見続けて行きたいです。
ハイ、盲目ファンの独り言でした。うひゃ~恥ずかしい。

番猫4日目

20051010180609
もう留守番にも慣れたのか、あきらめたのか。
ダラ~ンとしてた。
しかし、油断した隙に玄関からダッシュで逃亡しやがった!
この坊ちゃんは箱入り家猫なので、下手に外に出たら迷子になって戻って来れない。
ギャー!大変ダ~!
ダッシュで追いかけ、ニセの強張った笑顔でにじり寄り、見つめ合う事1分間。
一瞬の隙をついてガッツリ確保!!
良かったよ~、トロい猫で。
夢中で掴んだのは腹の肉だった。ゴメンね。
明日にはご主人様が帰ってくるからね!

はぁ

1日ぶりにTVをつける。
大地震のニュース。
潰れた学校の瓦礫を手で掻き分けて娘を探す父親。
テロのニュース。
直前まで電話で話していた夫を、一瞬で爆弾で失った若い妻。

心を麻痺させないと、とても見ていられない話ばかりだよ。
想像することすら恐ろしいので、知らんふりしてしまう。
ごめんなさい、私は弱い人間だな。

番猫

20051007130305
実家の両親が旅行に。
留守中の猫の世話を頼まれたので、自転車でひとっぱしり。
案の定、拗ねていた。(笑)うじうじ。
この恨めしそうな顔。
明日もまた来るね。

こいつを飼った時、名前を決めるために家族会議が開かれた。
私が「灰色だからhyちゃんがいいよ!」と言ったら、
全員が無視。
びっくりするくらいのスルーっぷりだったよ。(泣)
結局ロシアのネコだから、ロコに決定。
ロコスケです。

今夜はMステ3時間スペシャル~。
3時間ず~っとhydeだけを映す「hydeチャンネル」があればいいのに…。とぼんやり考える昼下がり。
よし、カメラから見切れてても、心の目で見てやるわ。(既に妄想)

COUNTDOWN

昨日からサルのように繰り返し聴いてます。
腹の底にズンズン響くね!
間奏~ラストにかけての流れがとってもカッコヨイよ。
私は日本語版のが好きだな。
hydeの日本語が好き。
EVERGREEN dist.は、うん、かっこいい。
でもやっぱりこれはライブで聴いてこそ輝く曲だなぁ、って思った。
いや、ケチつける訳ではなくて、最初にライブで聴いた時の衝撃が大きすぎるから、CDじゃ物足りなく感じちゃうのかも。
またライブで聴くのが楽しみです。

1020円で英語ver.とEVERGREENまで入ってて、なんてお得なんでしょう。
L'Arcさんの最近のシングルには手を出していない私ですが、これは「買い」です。
(カラオケとかパンク何とかver.とか正直いらな…)

ORICON STYLEのhydeさんコメント動画!!
うわぁぁぁ~(*´∀`)うわぁぁぁ~!
相変わらず話の内容はアレですが、
手を合わせて上目使いで可愛くフニャフニャしてるかと思えば、突然ロックを思い出したのか、鼻にシワよせて威嚇してみたり。
とどめに最後の笑顔・・・・・・・・!
プシュゥゥ~・・・・。
あっ、なんか頭頂部から出たよ!
これはもしかして鈴木ちゃんの言うエクトプラズムってやつ?
胸が一杯です。
ありがとうhyde。

RNMも会報もまだちゃんと読めてないんだけど、とりあえず写真だけで悶えのたうちまわってます。
特にRNMのオフショットhydeさんは、見るたびに悶死しそう。
あれは天使の笑顔DAYONE……。
はぁ。

気持ち悪いですか。そうか。




心に栄養、の一日

今日は「チャーリーとチョコレート工場」見てきたよ!
オモチャ箱をひっくり返した子供部屋で見る夢、みたいな映画だった。
不条理な気持ち悪さも、夢の中ならでは。
絵本のようにカラフルで綺麗!
もう楽しくて、見ている間中顔がニヤニヤしてた私。
ジョニデ演じるウォンカ氏も気持ち悪くて最高に素敵。
小さいおっさん(hydeではないよ)の集団も、今夜夢に出てきそうなくらいのインパクトです。
(うじゃうじゃ居るんだもん…)
子供達もまた濃~いキャラ揃いで、おっかしくてね。
まだ見てない方はぜひ。
これはTV画面じゃなくて映画館で見るのがいいよ。
ホント綺麗だから。

出かけたついで(オウ)に、HYDE氏のCD「COUNTDOWN」購入。
むむ、やっぱりこの角は掃除機(or洗濯機)のホース。
さっそく今聴いてます。ウハァ~。感想はまた後日。

hydeファンに好評の「R&R NEWSMAKER」もやっと購入。
ヒモで亀甲縛り…イヤ、結んであるので立ち読みできず、帰宅後初めて見る。
「うふわぁっ!!…」変な声出ちゃったよ!
hydeの笑顔が眩し過ぎて明日が見えない。

ライブトーク!

(*´∀`*)hyde~!
梨!私も貰い物の梨ばっか食べてるよ!
ナスもさっき食べたよ!
セロリ嫌い、嫌い!
私も怒ると物投げるよ!壊れない物を投げたつもりが壊れた事があるよ!hydeも気をつけてね!
そうそう!ライブ後はやっぱり「とりあえずビール」だよね~!!

……などと、心の中の気持ち悪いテンションを、顔に出さないように耐えつつ、30分堪能いたしました。
(ガキの使い罰ゲームは録画で我慢したよ!)

ハロウィンライブ、捕まらない程度の仮装ですか。
よ~し、かあさん白雪姫の仮装しちゃおうかな!(天地真理)
ゴメン、無理。
どうしたものかしら。

あっはっは

勢いでブログ始めちゃったよ!
さて、どうする。

とりあえず、気ままに書きたい事を書きたい時に。
9割がラルクに関することになりそう。
今までは、ラルクへの暑苦しい想いは全てメールで友達に垂れ流していたけれど、いい加減友達にも迷惑だろうと思い、「よし、自分で処理場を作ろう」と思い立ち、ここを作ってみました。
ホント、自己満足のひとり言です。

とりあえず自己紹介など。
はっちゃんです。
某所ではオカマと呼ばれていますが、ちゃんと女です。
99年からねっとりじっくりラルクファンやってます。
「何は無くともhyde」。

ブログって初めてなので、手探りしながら、のんびりやります。
見てくださる方、よろしくお願いします
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
09 11
プロフィール

はっちゃん・ハチコ

Author:はっちゃん・ハチコ
別名オカマ(でも女です) 
ラルオタ暦1999年~
しし座A型天王星人
プロフィールはこちら

***カマハチにメール***

最新の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。